ホーム > 上伊那農業改良普及センター > 管内情報 > ヤマソービニオンの着粒点検を行いました。

ここから本文です。

更新日:2019年3月25日

上伊那農業改良普及センター

ヤマソービニオンの着粒点検を行いました。

宮田村の特産ワインである「紫輝」の原料であるヤマソービニオンの圃場巡回を実施しました。今回はヤマソービニオンの果実の着粒状況及び肥大程度を農協、普及センター及び生産者の方々と共に確認しました。
ベテランの生産者が多いため、ほとんどの圃場で適切な管理が行われており、着粒状況、肥大程度共に良好でした。
今後も適切な管理が行われるよう普及センターで指導していき、秋には糖度の高いワインに適した果実が収穫できることを期待したいと思います。

 

yamaso-tennkenn1

写真1-巡回の様子

yamaso-tennkenn2

写真2-ヤマソービニオンの着粒の様子

お問い合わせ

所属課室:長野県上伊那農業改良普及センター 

長野県伊那市荒井3497

電話番号:0265-76-6841

ファックス番号:0265-78-9349

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?