ホーム > 上伊那農業改良普及センター > 管内情報 > 上伊那地域GAP実践研修会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2019年3月25日

上伊那農業改良普及センター

上伊那地域GAP実践研修会を開催しました

7月17日に伊那合同庁舎内で上伊那地域GAP研修会を開催しました。
本研修は、環境保全型農業直接支払交付金事業で「国際水準GAPに取り組むこと」が要件化されたことに伴い、GAPを正しく理解していただくことを目的に開催されました。
GAP(GoodAgriculturalPractices)は直訳すると「良い農業の実施・実践」という意味で、「農業生産工程管理」と訳されることもあります。
本研修では、「良い農業の‘良い’とは何か?」を、GAPの5本柱(食品安全、環境保全、労働安全、人権保護、農場経営管理)に基づいてお話ししました。GAPについて、もっと知りたい!自分の知識を確認したい!という方がいましたら、農林水産省のオンライン研修もございます(下記URLをご参照ください)。
その他ご不明な点、気になる点等ございましたら、お気軽に普及センターまでお問合せください。

農林水産省,オンライン研修「これから始めるGAP」(外部サイト)
(平成30年7月25日現在)

GAP02

写真1-研修会の様子(1)

GAP01

写真2-研修会の様子(2)

お問い合わせ

所属課室:長野県上伊那農業改良普及センター

電話番号:0265-76-6841

ファックス番号:0265-78-9349

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?