ホーム > 上伊那農業改良普及センター > 管内情報 > 宮田村学校給食関係者による全体会が開催されました

ここから本文です。

更新日:2019年3月25日

上伊那農業改良普及センター

宮田村学校給食関係者による全体会が開催されました

7月13日に宮田村学校給食関係者による全体会が開催されました。この会は宮田村の農業者の「学校給食を育てる会」のメンバーと、学校給食の調理員等が集まり、宮田村の学校給食について議論を交わし、交流を深めるとても貴重な機会となっており、毎年開催されています。今年は、飯田女子短期大学の安富博士を講師に招き、子どもたちが食べることの重要性について講演頂きました。

「学校給食を育てる会」は、平成16年に、地元の野菜を地域の子どもたちに食べてもらいたいとの思いから、村内生産者の有志10名で発足した会です。この会の呼びかけで教育委員会やJA等も参加するようになり、現在は村内の保育園、小学校、中学校に地元産の農産物を供給し、食材供給率は50%以上にも及びます。また、会員が学校での栽培学習の支援を行い、栽培された生産物を給食で使う等の食育活動も行っており、普及センターでは会員への栽培指導や栽培品目の提案等支援を行っています。

今年で「学校給食を育てる会」発足15年となり、当初の目標の20年まであと5年となりました。今後とも、普及センターでは宮田村の子どもたちのため「学校給食を育てる会」の支援を行っていきます。


 

gakkou01

写真1-講師による講演の様子宮田村で作られた野菜や大豆を用いた料理の数々(1)

gakkou02

写真2-講師による講演の様子宮田村で作られた野菜や大豆を用いた料理の数々(2)

gakkou03

写真3-講師による講演の様子宮田村で作られた野菜や大豆を用いた料理の数々(3)

お問い合わせ

所属課室:長野県上伊那農業改良普及センター

電話番号:0265-76-6841

ファックス番号:0265-78-9349

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?