ホーム > 上伊那農業農村支援センター技術経営普及課 > 管内情報 > 高遠に在来するとうがらしの魅力を発信するフォーラムが開催されます。

ここから本文です。

更新日:2021年10月19日

高遠に在来するとうがらしの魅力を発信するフォーラムが開催されます。

伊那市高遠地域で古くから栽培されてきた在来のとうがらし「芝平なんばん」と「高遠てんとうなんばん」は、令和2年に「信州の伝統野菜」に選定されました。

これを受けて、今まで地域内のみで消費されていた高遠に在来するとうがらしを、市内外に広く発信するため、「高遠在来とうがらしフォーラム」(仮称)が開催されます。

信州伝統野菜認定委員会の座長である信州大学の松島 憲一准教授や、料理研究家の横山 タカ子さんをお招きし、高遠に在来するとうがらしの魅力を発信していきます。

さらに、八幡屋礒五郎さんによるコラボ商品の紹介や販売会も予定されています。

一般の方も参加できますので、興味のある方はぜひお申込みください。

1. 日 時 令和3年10月30日(土曜日)午後1時から3時まで

(高遠城址のもみじ祭り期間中)

2. 場 所 高遠町総合福祉センター「やますそ」2階

 

その他の詳細は、上伊那地域振興局ブログ「い~な上伊那」の、以下の記事をご覧ください。

 

「芝平なんばん」について(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

「高遠てんとうなんばん」について(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

フォーラム他、保存団体の活動について(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 

芝平なんばん

写真1:芝平なんばん

高遠てんとうなんばん

写真2:高遠てんとうなんばん

お問い合わせ

所属課室:上伊那地域振興局上伊那農業農村支援センター

電話番号:0265-76-6842

ファックス番号:0265-78-9349

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?