ホーム > 上伊那農業農村支援センター技術経営普及課 > 管内情報 > 新規就農実践塾 ぶどう専門コース(第2回)を開催しました

ここから本文です。

更新日:2020年9月11日

上伊那地域振興局

新規就農実践塾ぶどう専門コース(第2回)を開催しました。

8月28日(金曜日)に箕輪町の「雅秋園」で新規就農実践塾ぶどう専門コース(第2回)を開催しました。今回は9名の受講生が参加しました。新規就農実践塾ぶどう専門コースは、ぶどうの栽培予定者及び開始した方を対象に、ぶどう栽培の基礎習得と経営の早期確立を図るため開催しています。第1回目の講座の中で受講生から様々なぶどう農家の経営について知りたいとの要望があり、今年度は視察メインで開催していきます。

「雅秋園」はぶどう(ナイアガラが主体)を中心とした観光農業を経営の中心にしています。園主の方からは経営の特徴、それぞれの品種の特性、観光農園のメリット等について話をしていただきました。

受講生からは、経営に関しての質問に加え、顧客や直売所の販売について等、数多くの質問があり有意義な講座になりました。

 

写真-講座の様子

お問い合わせ

所属課室:長野県上伊那地域振興局上伊那農業農村支援センター

伊那市荒井3497

電話番号:0265-76-6812

ファックス番号:0265-78-9349

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?