ホーム > 上伊那農業農村支援センター技術経営普及課 > 管内情報 > 信州伊那谷スマート農業実証コンソーシアム令和2年度第2回実演会が開催されました

ここから本文です。

更新日:2020年11月11日

上伊那地域振興局

信州伊那谷スマート農業実証コンソーシアム令和2年度第2回実演会が開催されました。

上伊那農業農村支援センターも参画する信州伊那谷スマート農業実証コンソーシアムによる「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト」の実演会が、11月6日(金曜日)伊那市の農事組合法人田原の管理水田で開催されました。当事業は(独)農研機構が実施主体となる農林水産省の委託事業です。

生産者と関係機関、約100名が参集する中、オペレーター1人による自動運転トラクターと有人トラクターの同時耕起作業が実演されました。また、収穫しながらリアルタイムで食味と水分、収量を把握できるコンバインと、これに連動して相互に情報を確認できる乾燥調製施設について画像を交え、その利便性について解説されました。

スマート農業は、支援センターにおいても積極的に推進することとしており、全国各地で現地実証試験と実演会を重ね、多くの生産者のご意見を参考にして実用性を高めている過程にあります。近い将来、技術的にもコスト面でも実用性が高められ、現地に導入されることが期待されているところです。

 

 

写真1-自動運転トラクターと有人トラクターの同時耕起

お問い合わせ

所属課室:長野県上伊那地域振興局上伊那農業農村支援センター

伊那市荒井3497

電話番号:0265-76-6812

ファックス番号:0265-78-9349

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?