ホーム > 上伊那地域振興局 > 地域発 元気づくり支援金 > 上伊那地域 「地域発 元気づくり支援金」について > 平成27年度「地域発元気づくり支援金」事業を紹介します

ここから本文です。

更新日:2019年1月29日

上伊那地域振興局

平成27年度「地域発 元気づくり支援金」事業を紹介します


平成27年度「地域発 元気づくり支援金」事業実施結果(上伊那地域)


平成27年度に「地域発 元気づくり支援金」を活用して実施した事業について紹介いたします。
事業名をクリックしていただくと、実施団体から提出された事業総括書(事業内容・事業効果など)をご覧いただけます。(PDF形式)

※講評を追加しました(平成28年8月5日)

番号

事業名

団体名

事業内容

事業費

(円)

 

うち支援金額

(円)

 講評

1 地域協働の推進
1 下辰野山林整備活用事業(PDF:178KB) 下辰野山林整備活用協力会(辰野町) 倒木や落石撤去、草刈りなどの活動を通じて、地域住民との交流及び活性化を図るため、林野環境整備並びに間伐材等の利活用教室などを開催

 348,226

261,000

  区有林の倒木除去を住民協働で行い、それらを使って薪や炭を作成したり木工作の材料として区民で活用することで環境保全に寄与した。
2 こすもまちづくり推進事業(PDF:355KB) 越百づくり会議(飯島町) 魅力ある街づくりを進めていくため、閉鎖された大型商業施設をにぎわいのある場所としてよみがえらせ、「こすも市」や「こすも祭」などを実施

3,754,022

2,361,000

  閉鎖された大型商業施設を活用して住民、事業所、行政が共に力を併せてこすも市を定期的に開催し、街なかに賑わいを創出し、地域の活性化に寄与した。
3 福祉の森(栗の公園)拡充事業(PDF:658KB) 社会福祉法人上伊那福祉協会(飯島町)  地域協働の輪を広げるとともに、地域住民の交流促進を図るため、隣接している遊休農地を活用し、公園の環境整備とマレットゴルフコースの設置を住民協働で実施

 482,400

 321,000

  遊休農地を活用して域住民と協働してマレットゴルフのコースを設置し、地元住民との交流の場として活用することで、地域協働の推進に寄与した。
4 中学生の思いを形に! 宮田村PRキャラクター事業(PDF:300KB) みやだボンドプロジェクト(宮田村) 中学生が考えたPRキャラクターの活用方法についてのワークショップの実施や、修学旅行の際に中学生が村の情報を発信するためグッズ等を作成

1,386,000

931,000

  宮田村の中学生の発案を契機に中高校生や住民協働によるワークショップで村のイメージキャラクターを制作した。また、中学生が修学旅行先で村のPRを行い、子どもたちが宮田村を学ぶ「郷育」や地域の活性化に寄与した。
2 保健、医療、福祉の充実
5 傾聴ボランティア・フォローアップ講座(PDF:255KB) 傾聴ボランティア伊那(伊那市) 新規傾聴ボランティア会員の増員及び現会員のスキルアップを図るため、フォローアップ講座を実施

511,180

372,000

  高齢者や一人暮らしの方などの話を聴き、いきいきとした暮らしのお手伝いをするなど、様々な場面で活用できる傾聴のボランティア養成講座を開催し、地域づくりの推進に寄与した。
6 駒ヶ根高原ふくしセミナー開催事業(PDF:274KB) 高原セミナー実行委員会(駒ヶ根市) 在宅障がい者の豊かな暮らし創りを支援するため、駒ヶ根高原ふくしセミナー、廃材アート×アール・ブリュット展、信州駒天駅伝大会を開催 

823,515

539,000

  当事者参加型のふくしセミナーや、障がい者が制作した作品と地元中学生が制作した作品を一緒に展示した廃材アート×アール・ブリュット展の開催を通じて、障がい者の豊かな暮らし創りに寄与した。
7 外国人学校とのスポーツ交流大会(PDF:750KB) 上伊那医療生活協同組合(箕輪町) 外国籍の子どもと地域住民との交流や保健体育に係る意識の高揚を図るため、日伯学園やロゴスの生徒と保護者や地域住民とのスポーツ大会を開催

 278,757

 205,000

  外国籍の子どもが抱える健康への取組に対して、看護大学などの団体と連携しながら、地域住民を巻き込んでスポーツ交流大会を開催することで、地域との交流や保健体育の重要性に対する認識に寄与した。
3 教育、文化の振興
8 伊那地域活性化事業「井月テキスト」(PDF:204KB) 伊那市 子どもたちに地元の文化や人材資源を伝え地域への関心や愛着心の醸成を図るため、井月テキストを作成

682,102

 511,000

  一部の事業が実施されなかったという課題はあるものの、上伊那の歴史的著名人である井月さんを小学生に知ってもらうことを通じて、俳句文化の伝承や地域愛の醸成に繋がることが期待できる。
9 第三回「千両千両井月さんまつり」の開催(PDF:139KB) 千両千両 井月さんまつり実行委員会(伊那市) 商店街の活性化、地域振興とともに俳句文化を後世に伝えるため、伊那谷で名を残した俳人井月を顕彰したまつりを開催

2,161,568

1,335,000

  井月さんまつりの開催により地域内外に「井上井月」の魅力を広めるとともに、大会参加者の増加により交流人口を呼び込み地域の活性化と俳句文化の伝承が図られた。
10 伊那市内小中学校校歌普及促進事業(PDF:302KB)  伊那フィルハーモニー交響楽団(伊那市)  校歌を地域や卒業生の共通の財産として伝承し郷土愛の醸成を図るため、伊那市内の小中学校校歌のオーケストラ伴奏総譜を作成し、録音したCDを各校へ配布 

 430,325

 322,000

  伊那市内の小中学校の校歌の管弦楽版楽譜を作成、音源を収録し小中学校に配布することで、小中学生の管弦楽に触れる機会の創出や地域を思う心の醸成に寄与した。
11 駒っ子が駆けるまち事業(PDF:370KB)  駒ヶ根市 スポーツの楽しさや達成感を感じてもらいながら体力の向上を図るとともに、保護者と一緒にかけっこを学んでもらい地域の輪を広げるため、かけっこの教室を開催

344,085

 258,000

  かけっこ教室の開催を通して子どもの体力向上が図られ、かっけこが好きになった児童が増えた。また、指導者の参加も得て、地域でのかっけこを通じたスポーツの推進に寄与した。
12 キッズタウンいなん2015(PDF:395KB) 一般社団法人 駒ヶ根青年会議所(駒ヶ根市) 子どもたちの働くことへの意欲・関心を育み地域人材の育成を図るため、地域ぐるみでキャリア教育に結びつく職業体験を実施

937,742

631,000

  地域企業と連携して小学生向け職業体験を開催し、子ども達の職業に対する関心や、意欲を育んだ。実施後のアンケートで参加者全員が「また参加したい」と回答するなど、事業効果の高い取組となった。子どもの地元の企業や職業についての学びと地域愛の醸成に寄与し、将来の伊南地域を担う人材の育成が図られた。
13 VC長野トライデンツとのまっくんバレーボール教室(PDF:383KB) 南箕輪村 村内資源の有効活用とスポーツを通じた地域への愛着意識の醸成を図るため、キャラクター着ぐるみの作成及び「VC長野トライデンツ」と協力してスポーツ教室を開催

1,263,584

723,000

 村内に本拠地を置くプロバレーボールチームVC長野トライデンツと協力して小中学生を中心としたバレーボール教室を開催し、地域やスポーツへの愛着、協働意識の醸成に寄与した。 
4 安全・安心な地域づくり 
14 福島区自主防災組織の整備と拡大防災訓練の実施(PDF:386KB)  地縁団体 福島区(伊那市) 地域住民との協働により防災意識の高揚を図るため、福島区防災マニュアルを作成し、拡大防災訓練を実施

631,368

409,000

 住民の参加による福島区防災マニュアルの作成や、防災講演会・訓練などを実施し、地域の防災意識の向上や地域住民の新たな絆づくりに寄与した。 
15 飯田線に乗ってみよう使ってみよう事業(PDF:321KB) 駒ヶ根市の鉄道100年地域活性化事業実行委員会(駒ヶ根市)

「飯田線に実際に乗る」ことにより、地域住民が飯田線の魅力を体感し、継続的に利用する事につなげるためのイベントを開催

3,296,285

2,370,000

 飯田線の乗車とイベントを結びつけ、子どもから大人まで実際に飯田線に乗ってもらう機会を提供し、飯田線に対する意識の向上や利用者減への歯止めなどに寄与した。 
16 崩壊危険箇所抽出及び地域防災力向上事業(PDF:232KB) 辰野町 住民主導による警戒避難体制の構築や、防災意識の向上を図るため、住民が現地確認の上崩壊危険箇所抽出をし、実用的な地区防災マップ等を作成

2,924,160

2,193,000

  住民の参加によるハザードマップの作成やマップを活用した避難訓練の実施により、防災に対する住民の意識向上や地域防災力の向上に寄与した。
17 リアルタイムの情報で迅速避難!!土砂災害対策事業(PDF:116KB) 宮田村 住民自ら迅速確実な情報を把握、判断し早期の避難、減災に繋げるため、避難基準づくりや防災支援マップ、リアルタイムの情報を共有するシステムを構築

2,091,960

 1,037,000

 一部の事業が実施されなかったという課題はあるものの、監視カメラを設置しホームページで配信することや防災マップの作成を通じて迅速な避難体制の構築や、防災意識の向上に寄与した。
 今後、防災訓練につなげ、効果的な活用を期待する。
5 環境保全・景観形成
18 南アルプスユネスコエコパーク保護活用推進事業(PDF:209KB) 伊那市 南アルプスの素晴らしさを多くの人々と共有し、守り伝え後世に引き継いでいくために、関係自治体全体の広域的な取組みとして持続的な保護、活用を進める事業を実施

2,946,144

1,632,000

 ユネスコエコパークに登録されている南アルプスの素晴らしさ・価値を共有する取組を行い、今後の保護や活動に向けた機運の醸成に寄与した。 
19 豊かな生態系と生物多様性保全のための里山守り人育成事業(PDF:151KB) 特定非営利活動法人トンボ山(伊那市) 豊かな生態系を守り生物多様性を保全し、地域の里山を地域資源として持続可能な活用される里山として再生するため、人材育成講習等を実施

636,254

467,000

 地域の里山を地域資源として再生させるための講習会や、植林、蝶の生育環境整備などを都市圏からの参加者を募り実施し、生物多様性の保全や地域資源としての里山再生、将来を担う人材の育成に寄与した。 
20 産官学協働による「伊那谷風土記街道」景観形成ミニモデル(PDF:387KB)  三風の会(伊那市) 上伊那の美しい景観形成に寄与するため、産官民の看板を集合化するモデル事業として、第67回全国植樹祭サテライト会場の鳩吹公園付近へ案内看板を整備

643,616

449,000

 二つのアルプスがそびえ絶好のビューポイントが多い上伊那地区で、産官学・住民が協働して伊那谷にふさわしい集合看板をモデル的に設置することで、今後の伊那谷の景観形成の指針となった。 
21 塩嶺王城パークライン景観形成事業(PDF:329KB)  塩嶺王城観光開発協議会(辰野町) 信州の特徴である山岳高原の魅力を確保するため、住民と協働して塩嶺王城パークラインの整備を実施

2,258,080

1,474,000

 辰野町、塩尻市、岡谷市の1町2市が広域的に連携し、地域住民と協働して塩嶺王城パークラインの支障木伐採、トレイルコースの案内看板設置などを実施し、景観形成及び観光資源の活性化に寄与した。 
22 自然特性を生かした自然エネルギー普及事業(PDF:805KB)  箕輪町 地域住民の自然エネルギーに対する関心を高め、地域資源の有効活用を促進するため、木質バイオマスと小水力発電による自然エネルギー啓発イベントを開催

1,581,929

1,240,000

 木材など町の自然特性を活かした資源を活用し、温室効果ガス排出量を抑制するための実効性の高い取組を推進するため、自然エネルギー体験フェスタを実施し、子どもから大人までの幅広い年齢層への普及啓発を図った。 
23 伊那谷オープンカフェProject(PDF:404KB)  Localstyle(箕輪町) 自分たちの住む風景や資源に満足感と特別感を持って暮らしていけるように、上伊那8市町村の中で「暮らしに身近で素敵な場所」を選び、オープンカフェを開催

165,670

124,000

  上伊那地域の身近で素敵な場所を選び、地域住民と協働で整備等を行いオープンカフェを開催することで、地域の環境の良さや楽しみ方などの魅力発信に寄与した。
6 産業振興、雇用拡大
 (1)特色ある観光地づくり
24 上伊那の観光資源発掘事業(PDF:141KB) 上伊那観光連盟(伊那市) 上伊那地域の交流人口拡大を図るため、地域の抱える課題の解決に向けたワークショップ「旅づくり塾」の開催やPRイベントを実施

8,000,100

6,400,000

 ワークショップ旅づくり塾により上伊那の抱える課題の共有化を図るとともに、銀座NAGANOでのイベント実施や情報紙への掲載、パンフレット作成により、交流人口の増加に寄与した。 
25 伊那谷発ヤマノミクス!(PDF:296KB) アルプス伊那活性化プロジェクト実行委員会(伊那市) 「アルプスに囲まれた街」という地域資源を活用して地域を活性化するとともに、郷土愛を醸成して地域への定着促進を図るため、アウトドアの魅力を発信するイベントを実施

 4,259,342

2,981,000

  二つのアルプスの魅力を山岳観光・アウトドアレジャーを通じて情報発信するため、アウトドアフェスティバルやワークショップを開催し、郷土愛の醸成や交流人口の増加に寄与した。
26 インバウンドおもてなしフォーラムの開催(PDF:323KB) 伊那経営フォーラム実行委員会(伊那市)  上伊那地域で新たな成長分野として期待されている海外からの誘客を推進するために、インバウンドおもてなしフォーラムを開催

 1,523,560

 743,000

 成長分野である海外からの誘客に向け、住民とともにおもてなしを再確認するためのフォーラムを開催し、地域住民のおもてなしに対する意識向上及び特色ある観光地づくりに寄与した。 
27 アルプスに隠された駒ヶ根市の魅力 再認識・全国発信事業(第2弾)(PDF:382KB) こまがね市民活動支援協会(駒ヶ根市) 駒ヶ根市の観光振興と協働の意識の醸成を図るため、地域住民主体による観光資源の発掘として市民投票を実施し「駒ヶ根三十六景」を決定

730,002

547,000

  駒ヶ根市の魅力的な観光資源を市民投票により三十六景選定することを通して、駒ヶ根市の素晴らしい景観を市民自らが知ることとなり、駒ヶ根市の魅力発信や活用促進に繋げた。
28 「歴史古道フットパス」での地方創生活動(PDF:232KB) まほろばの里 研究会(駒ヶ根市) 古道や歴史財産を活用して地域を再発見し、上伊那地域発の観光モデルを創出して観光客を誘致し雇用創出、地域再生を図るため、「歴史古道フットパス」講座や交流事業を実施

2,110,770

1,532,000

 フットパスを活用して地域住民の参加を得ながら、伊那谷にある古道の歴史価値の再発見と観光資源としての活用を進めるとともに、案内スタッフの育成を図るなど、地域交流と観光振興に寄与した。 
29 駒ヶ根高原「幸せの森」幸せの聖地プロジェクト(PDF:624KB) 駒ヶ根高原「幸せの森」ブライダル協会(駒ヶ根市) 駒ヶ根高原「幸せの森」の知名度や魅力を向上させ、地域全体の活性化へつなげるため、駒ヶ根高原「幸せな写真展」の開催とカップルシートを設置

1,946,775

983,000

  写真展の開催やカップルシートの設置を通じて、駒ヶ根高原が幸せの聖地であるというイメージの醸成を図り、新たにウェディングや観光地としての誘客に寄与した。
30 どまつりin信州駒ヶ根おいでなんしょ祭 2015(PDF:345KB) 信州駒ヶ根おいでなんしょ祭 実行委員会(駒ヶ根市) 駒ヶ根市の魅力をPRし地域の活性化につなげるとともに、郷土愛溢れる次世代の担い手を育成するため、どまつりin信州駒ヶ根おいでなんしょ祭2015を開催

4,505,275

2,662,000

  地域色のある新たなイベントとして様々な団体などとタイアップして市民主体による祭を開催し、全国各地から参加者が得られ、観光振興、中心市街地活性化に寄与した。
31 伊那路・木曽路 魅力ある広域観光宣伝事業(PDF:414KB)  伊那路・木曽路広域観光連携会議(駒ヶ根市) 来訪客の増加、周遊の推進、滞在型観光の拡大を図り両地域の発展に寄与するため、広域連携により魅力的な観光資源を組み合わせた一体的なPRを実施

2,103,808

1,670,000

  伊那路・木曽路の3地域が連携し、広域観光に関する意見交換や、3地域を網羅した秋の名所マップの作成などを行い、3地域の広域的な周遊・誘客に寄与した。
32 第三回飯田線と天竜まったり散歩(PDF:128KB) 上伊那北部観光連絡協議会(辰野町) 沿線3地域と飯田線の魅力を県内外に発信し、飯田線利用促進と地域観光の活性化を図るため、JR飯田線を活用した天竜川沿線のウォーキングイベントを開催

761,300

466,000

  地域資源である飯田線と天竜川を併せたウォーキングイベントを開催することで、上伊那伊北3町村や飯田線の魅力が再発見され、飯田線の利用促進及び広域的な観光振興に寄与した。
33 リュシオ・マーチングフェスたつの(PDF:212KB) リュシオ・マーチングフェスたつの実行委員会(辰野町) 辰野町の振興及び観光イベントによる誘客を図るため、新たな観光資源として県下でも珍しいマーチングパレードを開催

2,410,002

956,000

  マーチングパレードや技術講習会を通じて中高生の技術及び活動意欲の向上が図られたほか、地域の新たな観光資源として地域活性化に寄与した。
34 「春よ来い 湯ったりのんびり 春まつりひな祭り」事業(PDF:191KB) たつの荒神山温泉春まつり実行委員会(辰野町) 寒冷期の荒神山の交流人口の増加を図るため、地域住民や区のお祭りと連携し、ひな人形の展示を軸としたイベントを開催

 775,461

570,000

 町内外にひな人形の出品を呼びかけたほか、保育園児の作ったひな人形の展示や吊るし雛の制作体験を行うなど、住民・来場者が参加できる企画を実施するとともに、町内の春の花の祭と連携して地域住民を巻き込んだイベントととして地域振興に寄与した。 
35 米俵で飯島町を元気に!!(PDF:369KB) 飯島町米俵マラソン実行委員会(飯島町) 米俵文化の継承や米食普及活動を通じて地域の活性化を図るとともに飯島産のお米をPRするため、米俵を担いで走る「米俵マラソン大会」を開催

 6,871,523

 2,712,000

 飯島町のお米とマラソンを組み合わせたモデル的で波及効果の高い新しいイベントを開催し、地域活性化やマスコミ報道による飯島町の知名度アップなど観光振興に寄与した。 
36 郷土の山「経ヶ岳」を活用した交流促進事業(PDF:431KB) 南箕輪村 交流人口の増加と地域協働の意識の醸成を図るため、地域住民とともに観光資源である経ヶ岳の整備を実施

1,177,484

882,000

 経ヶ岳の整備を通じて地域協働への参加促進が図られた。また、経ヶ岳を活用したイベントとの連携により、村外から人を呼び込み、交流人口の増加に寄与した。
 (2)農業の振興と農山村づくり
37 伊那市農家民泊誘致促進事業(PDF:354KB) 伊那市観光協会(伊那市) 教育旅行やインバウンドの受入と受入団体の拡大を図るため、教育旅行誘致ツールの映像化やワークショップなどを実施

632,446

474,000

 教育旅行や海外からの誘客促進に向けた誘客ツールの作成や講演会の開催を通じて、農家民泊の魅力発信と観光客の受入促進に寄与した。 
38 産官学連携信州モデルづくり事業(PDF:132KB) 伊那谷アグリイノベーション推進機構(伊那市) 地域の農林業・食品産業の振興を図るため、産官学のシーズとニーズのマッチングに向けた伊那谷モデルの創造に向けたシンポジウムを実施

748,883

369,000

  シンポジウムの開催を通して、信州大学が持つシーズを地域ニーズに活用する提言を行い、伊那谷の農林業・食品産業を中心に健康長寿の強みを活かした取組に寄与した。
 (3)森林づくりと林業の振興
39 森・まち・人をつなぐイナカチプロジェクト事業(PDF:458KB) 伊那まちの再生やるじゃん会(伊那市) 里山と街部が近い距離にある伊那の特性を活かし、里山の資源としての木を街部で活用することにより、森林保全と商店街の活性化を両立させる仕組みづくりとしてイベント等を実施

2,844,683

2,131,000

  里山の資源を活かし街と繋げるため、森林整備の講習会や木工体験講座、朝マルシェでの木育ワークショップを開催し多くの参加を得た。また、県内外の展示会等への出展などを通じて、伊那谷の新たな魅力の発信を行うなど、里山資源の活用・森林整備の促進及び商店街の活性化に寄与した。
40 上伊那発!ぬくもり伝える木の良さ発信事業(PDF:440KB) 上伊那林業振興協議会(伊那市) 小学生を中心に上伊那産の木の良さを伝えるため、上伊那産の木で製造した教育設備の整備や学校での木育事業を実施

5,422,260

3,614,000

 木育を通して地域の将来を担う子どもたちに木のぬくもりや森林の大切さを教えるなど、環境意識の醸成に寄与した。 
 (5)その他(産業の振興・雇用の拡大)
41 伊那路・木曽路「木曽復興応援観光キャンペーン」事業(PDF:318KB) 伊那路・木曽路広域観光連携会議(伊那市)

車を利用する観光客の旅行ニーズに対応した地域への誘客展開を図るため、圏域を超えた連携により多様な魅力を伝えるキャンペーンを実施

2,141,112

1,712,000

  長野県の南部に位置する3地域が連携し、PRキャラバンの実施や情報紙による観光情報の発信など、各地域の魅力をPRし、エリアの知名度向上と県外からの広域的な誘客及び木曽地域の復興応援に寄与した。
42 上伊那地域の若者人材確保事業(PDF:274KB) 上伊那地域若者人材確保連携協議会(伊那市)  上伊那地域で採用意欲のある元気な企業と、若者や大学との出会いの場作りを行い、地域への若者の雇用を促進するため、合同就職説明会・面接会を開催

2,002,630

1,043,000

 上伊那地域の大学進学者のうち大半が県外大学に進学し若者の流出が課題となっている状況に対して、県外大学の就職課担当者と地元企業との交流や、銀座NAGANOをはじめ上伊那地域での企業説明会を通して、若者の上伊那地域への雇用促進に寄与した。 
43 上伊那ものづくり産業人材育成・雇用拡大推進事業(PDF:495KB) 公益財団法人 上伊那産業振興会(伊那市)  産業人材の育成・確保強化を通し活動人口の増加ムードを醸成し、上伊那で学び、働き、豊かに暮らす土壌を築くため、地域の成長産業のPR等を実施

3,160,172

2,309,000

 一部の事業が実施されなかったという課題はあるものの、ビジネスキャラバンや研修会・出前授業を通して上伊那のものづくり産業の情報発信と人材育成を行い、地域産業の活性化に寄与した。 
44 ものづくり産業と若い人材達の魅力発信シンポジウム(PDF:662KB) 南信工科短大振興会(伊那市) 若者の科学技術やものづくりへの興味を引き出し、地域で活躍することへの意欲を向上させるため、シンポジウムを開催

700,000

525,000

  様々な活躍をされてきた講師を迎えての講演や高校生の活動発表や企業の取組みを交えたシンポジウムを開催し、南信地域の若者への地域で学び地域で活躍する風土づくりに寄与した。
45 「伊那谷は子育てバレー」開催事業(PDF:371KB) 「伊那谷は子育てバレー」実行委員会(伊那市) 伊那谷の子育て世代を応援するため、親子で楽しめる様々なプログラムを体験できるイベントを開催

2,715,287

 1,917,000

  雄大な自然や豊富な農産物などに恵まれた伊那谷の特性を活かし、伊那谷が子育ての適地であることを体験型イベント子育てフェスの開催を通して情報発信し、子育て世代への支援や観光振興に寄与した。
46 米俵を6次産業化に!!(PDF:335KB) 飯島町米俵保存会(飯島町) 失われつつある米俵制作技術を継承するため、子育て世代を中心とした職人の養成と、わら細工を活用した特産品や米俵の制作を実施

1,457,291

1,162,000

  伝統技能でもある米俵制作技術の伝承を図るための研修会を開催し職人の養成を行うとともに、子育て世代の雇用促進に寄与した。
47 伊那谷発 届け東北へ笑顔の花 プロジェクト(PDF:448KB) 伊那谷花卉生産者若手会(飯島町) 上伊那地域特産品のアルストロメリアの情報発信と、地域産業活性化につなげるため、地元小学生や保護者と協働し花束作成し、東日本大震災で被災した成人の方に成人式で配布

1,002,426

698,000

 上伊那地域特産の花卉を活用し、小学生と協働して花束を作成し、東日本大震災で被災し成人を迎えた方々へ配布することで、地元住民への意識啓発と、地域外への情報発信に寄与した。 
48 まっくん「田んぼ」体験隊(PDF:437KB) 南箕輪村観光協会(南箕輪村) 農業体験を通じて農業への関心を高め、都市部からも参加者を募ることで村内交流人口を増加させるため、まっくん「田んぼ」体験隊として農業体験等を実施

453,423

295,000

  村内外から参加者を募り農業体験を実施することで、農業への関心を高めることに加え、交流人口の増加を図り、村全体の産業振興の促進に寄与した。
49 地域の核となるコミュニティースペースの開設(PDF:132KB) 竹の会 夢里人(中川村) 観光資源の発掘と地域交流の活性化のため、陣馬形山へ訪れる観光客を対象に地域農産物を販売できる拠点づくりと、イベントを実施

498,636

373,000

 中川村の地域資源である陣馬形山への登り口付近にコミュニティースペースを開設し、観光客や地元住民の交流の場として新たな観光資源発掘の足掛かりに寄与した。 
50 ふるさとの山「陣馬形山」を活用した地域おこし(PDF:408KB) 中川村観光協会(中川村) 陣馬形山の来訪者の満足度向上と村内観光地や商業施設へ周遊してもらい地域経済の活性化を図るため、ガイド講座の開催や案内マップを作成

493,600

352,000 

  中川村の観光名所である陣馬形山に案内看板を設置するとともに、来訪者が村内を周遊できるように村の観光施設や店舗などの情報を掲載した案内マップを作成し、村の地域経済の活性化に寄与した。
8 その他地域の元気を生み出す地域づくり
51 JR飯田線活性化期成同盟会イベント列車事業(PDF:372KB) JR飯田線活性化期成同盟会(伊那市) 飯田線の利用促進と伊那谷の魅力発信のため、飯田線を観光資源として活用したイベント列車事業を実施

801,853

613,000

 一部事業において、参加者が予定よりも下回ったという課題はあるものの、地域住民の足として無くてはならない飯田線を活用し守るための取組であり、イベント列車の運行を通じて飯田線の魅力の再発見と観光資源の掘り起しに寄与した。 
52 青年海外協力隊員との連携による国際交流事業(PDF:377KB) 駒ヶ根市 国際協力や国際理解の促進を図るため、「第3回信州駒ヶ根ハーフマラソン」にナショナルユース選手を招待するとともに、青年海外協力隊出身者がPR活動を実施 2,516,527

1,887,000

  駒ヶ根青年海外協力隊訓練所と連携し、世界に開かれたまちづくりを進めるため、信州駒ヶ根ハーフマラソンにナショナルユースの選手を招待して青年海外協力隊出身者とともに交流事業を実施し、国際協力の必要性や国際理解の促進に寄与した。
53 カントリーライド2015(PDF:247KB) カントリー信州観光推進協会(駒ヶ根市) 全国から宿泊、観光を兼ねて多くの人々を誘客することを目指すため、異文化交流イベントを開催するとともに、保育園児・小学生向けカントリーダンス体験会を実施

5,037,626

1,736,000

 カントリーミュージックのイベントの開催等を通じて滞在型観光の促進と商工観光の振興に寄与するとともに、講演会やダンスの体験会を実施し、健康で明るい住民活動への啓発を図った。 
54 「世界へのはじめの一歩」みなこい発国際交流事業(PDF:333KB) 駒ヶ根協力隊を育てる会(駒ヶ根市) 国際理解を推進するため、青年海外協力隊出身者を招いた記念セミナーの実施や、「みなこいワールドフェスタ」へ出展

713,494

535,000

  青年海外協力隊経験者と地域住民との交流の機会として、記念セミナーの開催やみなこいワールドフェスタへの出展を実施し、地域住民が海外の文化に触れることで国際理解の促進に寄与した。
55 新町発足60周年記念「22世紀への伝言」プロジェクト(PDF:162KB) 辰野町沢底区(辰野町) 新町発足60周年にあわせ、区民が集い地域全体でアイディアを出し合いながら、22世紀への伝言として区の伝統・文化を後世に残す記録誌を作成

518,400

259,000

  区民が集い、意見を交換しながら協議を重ね、区の記録誌を作成することで、地域の絆の再認識と地域づくりの促進に寄与した。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県上伊那地域振興局企画振興課

長野県伊那市荒井3497

電話番号:0265-76-6801

ファックス番号:0265-78-2116

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?