ホーム > 長野県果樹試験場 > 果樹の品種育成 > ネクタリンの新品種を育成しました。

ここから本文です。

更新日:2018年4月11日

果樹試験場

ネクタリンの新品種を育成しました(出願公表中)。

酸味が少なく、甘味が強いスイートタイプのネクタリン品種「ネクタリン長果2」を育成しました。

nekutarintyouka2

  • 収穫期は7月下旬で、既存品種「サマークリスタル」より7~10日遅く収穫期を迎えます。
  • 果形は扁円形、果実の大きさは160~190gで、「サマークリスタル」よりも一回り大きいサイズです。
  • 果皮色は赤色で、全面に着色します。
  • 糖度は14%以上と高く、酸度はpH4.4程度で、酸味が少なく甘味が強いスイートタイプ品種です。

お問い合わせ

所属課室:長野県果樹試験場 

長野県須坂市大字小河原492

電話番号:026-246-2415

ファックス番号:026-251-2357

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?