ホーム > 上田地域振興局 > 管内情報 > 各課等業務のご案内 > 上田農業農村支援センター > 技術経営普及課 > 地域の出来事 > ワイン用ぶどう摘芯機実演会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2021年7月18日

上田地域振興局

ワイン用ぶどう摘芯機実演会を開催しました

7月21日に東御市和のヴィラデストワイナリーで摘芯機の実演会を開催しました。

今回の研修は長野県と21上小農業活性化協議会との共催で開催され、県下各地からワイン用ぶどう生産者やワイナリー、行政関係者など、100名ほどの参加がありました。

摘芯機とは従来手作業で行われていた摘芯作業をL字形のアタッチメントを取り付けた機械で行うもので、ワイン用ブドウの生産効率の向上等を図ることが期待されています。

当日はメーカー3社から、それぞれの摘芯機の特徴の説明と実演を行っていただきました。

参加者からは、「摘芯には多くの労力がかかるが、機械化できれば他の作業を行うことができ効率的」等の意見が聞かれる一方、価格が高いため、「どのくらいの規模から導入すればよいのか」などの意見が聞かれました。

今後は、試験場と協力し導入面積の検討等を行いながら推進していく予定です。

摘芯機1 摘芯機2
説明を聞く参加者            機械による摘芯作業

お問い合わせ

所属課室:長野県上田地域振興局上田農業農村支援センター

上田市材木町1-2-6

電話番号:0268-25-7157

ファックス番号:0268-23-2161

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?