ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 情報政策課紹介 > こども記者体験:ICTで変わる未来(あい しー てぃーでかわるみらい)

ここから本文です。

更新日:2018年9月18日

ICT(あいしーてぃー)で変わる未来

わたしたちのくらしをより楽しく、便利(べんり)に変える「ICT(あいしーてぃー)」について紹介(しょうかい)します。

もくじ

  1. ICT(あいしーてぃー)とは?
  2. ICT(あいしーてぃー)でどんなことができるの?
  3. 情報政策課(じょうほうせいさくか)に行ってみよう!

ICT(あいしーてぃー)とは?

みなさんは「ICT」って知っていますか?

「ICT」は、英語の
Information(インフォメーション、情報のこと)
Communication(コミュニケーション、通信のこと)
Technology(テクノロジー、技術のこと)
を略(りゃく)した言葉です。(それぞれの言葉の頭文字をとると、ICTになりますね。)

わたしたちがふだん使っている携帯電話(けいたいでんわ)やスマートフォン、コンピューターのような道具や、それらの道具を使ってわたしたちのくらしを便利(べんり)に、楽しくする技術のことをいいます。

ICT

▲このページのトップへもどる

ICT(あいしーてぃー)でどんなことができるの?

その1:プログラミングをして、アプリやゲームを作れます!

プログラミングはコンピューターのソフトウェアをつくることをいいます。

わたしたちがコンピューターにしてほしいことを、コンピューターが理解(りかい)できる専用(せんよう)のことばを使って命令(めいれい)することで、パソコンはその命令(めいれい)どおりの動きをします。

pgmg1

コンピューターは、わたしたちの言葉はわからないので…

プログラミングでしてほしいことを命令します。

その命令の組み合わせによって、メールやカーナビなどのアプリや、みなさんが遊んでいるゲームを作ることができるのです。

▲このページのトップへもどる

その2:GIS(じーあいえす)を使って、自分の家の近くのキケンな場所が分かります!

GISは、位置や空間についてのいろいろな情報を、コンピューターを使って重ねて研究したり、ひとめでわかるようにするシステムです。
地理情報(ちりじょうほう)システムともいいます。

長野県のGIS「信州くらしのマップ」を使ってみよう!

「信州くらしのマップ」を使うと、いろいろなことが分かるよ!ためしてみよう!

ここをクリック)すると、「信州暮らしのマップ」のページに移動します。

たとえば・・・

  • みなさんの住んでいる家の近くで、土砂災害(どしゃさいがい)のキケンがある場所はないかな?
  • みなさんの通っている学校の近くには、どんな施設(しせつ)があるのかな?

gis

▲このページのトップへもどる

その3:「テレワーク」で、どこにいても仕事ができます!

みなさんがカゼをひいてしまったり、ケガをしてしまったとき、お父さんやお母さんが近くにいてくれると安心ですよね。

ICTをつかえば、遠くはなれた会社に行かなくても、自分の家や会社いがいの別の場所で、いつでも会社の仕事をすることだってできます。

ICTを使って、いつでも・どこでも・いつもの仕事ができる働き方(はたらきかた)のことを、「テレワーク」といいます。

tele1

遠くはなれた会社に行って仕事をしなくても…

tele2

ICTを使えば、自分の家や会社いがいの場所で、いつでも・どこでも・いつもの仕事ができます。

▲このページのトップへもどる

情報政策課(じょうほうせいさくか)に行ってみよう!

情報政策課(じょうほうせいさくか)は、みなさんのくらしをより便利(べんり)に、より楽しくするために、長野県にICTを広める仕事をしています。
このページをみて、ICTについてもっと知りたいと思ったら、ぜひ県庁の西庁舎(にしちょうしゃ)2かい、情報政策課(じょうほうせいさくか)におこしください!

おまちしています!

▲このページのトップへもどる

お問い合わせ

企画振興部情報政策課

電話番号:026-235-7138

ファックス:026-235-0517

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?