ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)10月プレスリリース資料 > 台風19号により被災された方々に、コミュニケーションアプリ「LINE」を活用した「AIチャットボット」による情報提供サービスを開始します。

ここから本文です。

更新日:2019年10月18日

台風19号により被災された方々に、コミュニケーションアプリ「LINE」を活用した「AIチャットボット」による情報提供サービスを開始します。

長野県(企画振興部)プレスリリース令和元年(2019年)10月18日

県では、AI防災協議会のご協力により、AIチャットボット機能を活用した情報提供サービスを始めます。市町村と連携し、り災証明や廃棄物の処理、災害ボランティアに関することなど、必要な項目を選んでいくだけで、いますぐ必要な情報にたどり着くことができます。

1開始日

令和元年10月18日(金曜日)17時00分から

2概要

LINEアカウント“長野県被災者支援”を開設し、被災者は当アカウントと“友達”になることで生活に必要な情報にアクセスが可能になります。

このサービスは、AI防災協議会が開発した、AIが質問に回答するAIチャットボットを実装しています。

3提供する情報

り災証明について

住居に関すること

廃棄物の処理について

ボランティアに関することなど※順次情報は追加していきます。

4利用方法

LINEアカウント名称「長野県被災者支援」

URL:https://line.me/R/ti/p/@754iocpo

QRコードは、県及び各市町村のホームページ等へ掲載します。

5情報提供主体等

長野県

上田市、須坂市、小諸市、伊那市、中野市、佐久市、千曲市、小海町、佐久穂町、坂城町、山ノ内町(飯山市、生坂村については今後追加予定)

※長野市においては同様の独自サービスも始まっており相互連携していきます。

6サービス運営主体

AI防災協議会

産官学が一丸となって、AI・SNS等をはじめとする先端技術・ITインフラを活用することによって、災害に対するレジリエンスを向上させ、防災・減災にかかる課題解決を目指すことを目的に設立された団体です。

ホームページ:https://caidr.jp/

※本サービスは主に、AI防災協議会に参画している国立研究開発法人防災科学技術研究所、株式会社ウェザーニューズ、LINE株式会社が共同で開発しております。

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画振興部情報政策課

担当者名:(課長)宮坂 克良(担当)山田 基幸

電話番号:026-235-7071

ファックス番号:026-235-0517

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?