ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和3年(2021年)11月プレスリリース資料 > 有機JASに関するWebセミナーを開催します

ここから本文です。

更新日:2021年11月19日

有機JASに関するWebセミナーを開催します

長野県(産業労働部)プレスリリース令和3年(2021年)11月19日

県内の食品製造事業者を対象に、各種認証食品の製品開発、商品展開支援の一環として、有機JASに関するWebセミナーを開催いたします。農林水産省が進める「みどりの食料システム戦略」においても、2050年までに耕地面積に占める有機農業の取組面積割合を25%に拡大することがうたわれており、有機農産物を活用した商品づくりに向けて、多くの方のご参加をお待ちしております。

研修会の概要

1日時

  • 令和3年12月15日(水曜日)13時15分~15時20分

2催形式

  • オンラインセミナー形式(Zoom)

3催者

  • 主催:一般社団法人食品工業協会
  • 共催:長野県工業技術総合センター

4

講演1

テーマ

「オーガニック食品からC02ゼロエミッション化へのアプローチ」みどりの食料システム戦略との関係~

講師

一般財団法人長野県農林研究財団認証事務局員中野なお美

概要

有機加工食品を中心に日本のオーガニック認証制度について、有機JAS加工食品の流通と事業者の現状、食品流通における有機JAS取得のメリットと課題、これから有機JASの認証取得を目指す際の取得方法とそのポイントについて解説します。

講演2

テーマ

「有機JASを活用した事業展開」

講師

ニチノウ食品株式会社代表取締役社長有賀哲哉

概要

食の健康を意識した購買行動が進んでおり、欧米ではオーガニックの商品を取り扱う小売店の差別化も進んでいます。また、地球温暖化の影響で引き起こされる近年の異常気象は農作物生産の不安定化にもつながり、事業展開の変革を進める時期が来ています。本講演では、弊社が進める付加価値の高い有機JASを活用したオーガニックスーパー、通販、ふるさと納税返礼品、海外事業展開などの取組について紹介します。

5加費

  • 無料

6

  • 70名

7込み

  • 12月8日(水曜日)までに(別紙)参加申込書によりFAX又は電子メールでお申し込みください。
    後日、ご登録のメールアドレスあてに、Zoomの接続先URL等をお知らせします。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業労働部産業技術課日本酒・ワイン振興室

担当者名:(室長)相澤光宏(担当)伊藤稚菜

電話番号:026-235-7126 

ファックス番号:026-235-7197 

所属課室:長野県工業技術総合センター食品技術部門
担当者名:(部門長)大澤克己(担当)古畑肇
電話番号:026-227-3131
ファックス番号:026-227-3130

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?