ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)1月プレスリリース資料 > 長野県原産地呼称管理制度によるワイン・シードルの官能審査委員会を開催します

ここから本文です。

更新日:2020年1月21日

長野県原産地呼称管理制度によるワイン・シードルの官能審査委員会を開催します

長野県(産業労働部)プレスリリース令和2年(2020年)1月21日

長野県原産地呼称管理制度」による、令和元年度第2回(第34回ワイン/第24回シードル)官能審査委員会を開催します。

開催概要

1

令和2年(2020年)1月24日(金曜日)午後1時30分から午後4時30分まで

2

長野県工業技術総合センター食品技術部門4階講堂

  • 長野市大字栗田字西番場205-1
  • 電話026-227-3131(代)

3査件数

  • ワイン:53品、シードル:5品(予定)

4能審査委員(五十音順、敬称略)

  • 別紙「官能審査委員一覧」のとおりです。
    (※都合により欠席される場合があります。)

5の他

査を円滑に行うため、審査会場への入場は報道機関に限らせていただきます。

長野県原産地呼称管理制度とは?

野県内で生産・製造された、味と品質が特に優れた品を認定する制度です。生産者や消費者、流通関係者等で構成される委員会により、厳しい基準をクリアしたものだけが認定されます。
制度の詳細は、下記リンク先をご覧ください。

長野県原産地呼称管理制度

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業労働部ものづくり振興課日本酒・ワイン振興室

担当者名:(室長)柳沢由里(担当)有坂昌平

電話番号:026-235-7126 

ファックス番号:026-235-7197 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?