ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 次世代サポート課紹介 > 令和3年度地域少子化対策重点推進交付金活用事業について

ここから本文です。

更新日:2021年7月8日

令和3年度地域少子化対策重点推進交付金活用事業について

国の「地域少子化対策重点推進交付金」を活用して実施する事業について、令和3年度の実施計画を公表します。

「地域少子化対策重点推進交付金」とは?

少子化問題に対応するため、地方公共団体が行う結婚に対する取組や、結婚、妊娠・出産、乳児期を中心とする子育てに温かい社会づくり・機運を醸成する取組を支援する、国の交付金です。詳細については、下に掲載する交付要綱等をご覧ください。

県が実施する事業

事業名

AI技術等を活用したスマート婚活推進事業

社会全体で結婚・子育て応援事業

若者のライフスタイル希望実現事業

事業費

22,200千円

3,963千円

1,400千円

事業内容

市町村や社会福祉協議会等が開設する公的な結婚相談所で構成される「ながの結婚支援ネットワーク」で運用する「ながの結婚マッチングシステム」の高度化(機能強化)を実施します。新システムではスマートフォン対応やAI・ビックデータの活用等により、利用者の利便性向上と相談員の支援力強化・連絡調整の効率化を図ります。

社会全体で子育てを支える環境作りや子育てに温かい機運の醸成を図るため、結婚・子育てに関する意識調査や「いい育児の日」の普及啓発等の取組により、企業・団体・地域への働きかけや子育て家庭への情報発信強化を図ります。

若い世代の皆さんが人生の選択肢を広げ、希望するライフスタイルを実現できるようにするため、結婚、妊娠・出産、子育て、仕事を含めた自身の将来設計を具体的に考える機会として、県内大学と連携した大学生向けライフデザインセミナーを実施します。

計画書

実施計画書(国令和2年度第3次補正予算分)(PDF:325KB)

実施計画書(国令和3年度当初予算分)(PDF:228KB)

 

県内の市町村が実施する事業(36市町村)

以下の市町村でも、「地域少子化対策重点推進交付金」を活用した事業を実施します。実施計画は各市町村のホームページで公表しています。

交付要綱等

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部こども若者局 次世代サポート課

電話番号:026-235-7207

ファックス:026-235-7087

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?