ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成30年(2018年)12月プレスリリース資料 > 「森と自然の育ちと学び自治体ネットワーク」が自然保育に関し国への要望を行います

ここから本文です。

更新日:2018年12月7日

「森と自然の育ちと学び自治体ネットワーク」が自然保育に関し国への要望を行います

長野県(県民文化部)プレスリリース平成30年(2018年)12月7日

森と自然を活用した保育、幼児教育、子育て支援を推進する「森と自然の育ちと学び自治体ネットワーク」(代表:長野県知事)が、自然保育に関する要望活動を行います。

1日時

平成30年12月10日(月曜日)10時00分~10時15分

2要望先

文部科学省 永山 賀久 初等中等教育局長

※国会開会中のため、日程・相手先が変更となる場合があります。

3要望項目

自然保育に対する国制度の創設及び支援について

4要望者

「森と自然の育ちと学び自治体ネットワーク」代表 長野県知事 阿部守一

(同行者:鳥取県東京本部長、広島県東京事務所長(両県はネットワークの副代表))

5取材について

当日午後に行う、長野県の国の施策並びに予算に対する提案・要望終了後、環境省(中央合同庁舎5号館)において一括して取材に応じます。

(国の施策並びに予算に対する提案・要望については、平成30年12月4日付け企画振興部プレスリリースをご覧ください。)

https://www.pref.nagano.lg.jp/kikaku/happyou/181204press.html

担当部署

県民文化部次世代サポート課次世代企画係

担当者 (課長)高橋功(担当)竹内延彦、西澤敦子
電話 026-235-7207(直通)

026-232-0111(代表)内線2856

ファックス 026-235-7087
メール jisedai@pref.nagano.lg.jp

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部次世代サポート課

電話番号:026-235-7207

ファックス:026-235-7087

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?