ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)8月プレスリリース資料 > 「信州こどもカフェ」運営費助成の募集を開始します

ここから本文です。

更新日:2022年8月1日

「信州こどもカフェ」運営費助成の募集を開始します

長野県(県民文化部)プレスリリース  令和4年(2022年)8月1日

 長野県は、子どもの居場所である「信州こどもカフェ」の活動を支援するため、長野県社会福祉協議会を通じ、運営費の助成を行っています。
 今年度は、新型コロナウイルスに対応した柔軟な運営や毎月の開催回数に応じ、助成額を増額して募集します。

1 助成金額・対象経費

 (1) 助成金額:1か所7万円~20万円
   ※開設年度等により異なります。
 (2) 対象経費:食材費、賃借料、謝金等

2 募集期間・申請先等

  • 募集締切:令和4年8月26日(金)まで
  • 申 請 先:運営団体住所のある市町村の社会福祉協議会

※ 詳細及び申請様式等は長野県社会福祉協議会のホームページ(別ウィンドウで外部サイトが開きます)をご覧ください。

3 お問い合わせ先

 社会福祉法人長野県社会福祉協議会 まちづくりボランティアセンター
 電 話:026-226-1882 ファックス:026-227-0137                                                   
   メール:vcenter@nsyakyo.or.jp

4 改正点

  • 月ごとの開催回数により、助成金額を上乗せします(2万円~9万円)。
  • 信州こどもカフェで食料配布をした場合、最大2万円の加算をします。

※「1 助成金額・対象経費」に記載の金額に含まれます。

5 その他

  • 申請多数の場合は活動内容や取組状況等により助成対象先を決定します。
  • この助成は信州こどもカフェの活動に賛同する民間企業、団体、個人の皆様からの寄付金をもとに実施しています。
     

「信州こどもカフェ」とは?

県は、学習支援、食事提供、悩み相談、学用品のリユース、高齢者との交流など複数の機能を提供し、月1回以上計画的に開催されている子どもの居場所を「信州こどもカフェ」という愛称で呼ぶこととし、取組の拡大を推進しています。

  • 「信州こどもカフェ」の数:県内に161か所(令和4年7月現在)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県民文化部こども若者局 次世代サポート課

担当者名:(課長)塩原 昭夫(担当)宮崎 愛生

電話番号:026-235-7210

ファックス番号:026-235-7087

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?