ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成31年(2019年)5月プレスリリース資料 > 【訂正版】「信州・未来のひとづくり塾事業」を5月29日(水曜日)から開始します

ここから本文です。

更新日:2019年5月24日

【訂正版】「信州・未来のひとづくり塾事業」を5月29日(水曜日)から開始します

5月22日付けでプレスリリースしました本件について、受講者「下伊那農業高等学校 地域文化学科の科名」に誤りがありましたので訂正します。

長野県(産業労働部)プレスリリース令和元年(2019年)5月24日

優れた技能・技術を有する「信州ものづくりマイスター」、「信州ものづくりヤングマイスター」を小中学校・高等学校等へ派遣し、専門分野のものづくり体験等を行う「信州・未来のひとづくり塾事業」の令和元年度第1回目の講座を開催します。

実施内容

日時 令和元年5月29日(水曜日)9時00分 ~ 12時00分

場所 下伊那農業高等学校(飯田市鼎名古熊2366-4)

受講者 地域文化学科3学年 22名
正しくは→アグリサービス科


講座内容 講話、実演、郷土料理

講師 柿野沢生産者組合 内山 恵美子氏

※取材いただく場合は、事前に人材育成課までご連絡をお願いします。

今後の予定

関連資料参照

【参考】

信州・未来のひとづくり塾事業の概要

 ものづくり産業をはじめとする本県産業の未来を担う人材の育成・確保を図るため、「信州ものづくりマイスター」や「信州ものづくりヤングマイスター」、「伝統工芸士」、「若年創業者・技術者」等を小中学校・高等学校等へ派遣し、熟練の技や県内で働くことの魅力を身近に感じてもらえるよう、講話や実演講座を実施します。また、特別支援学校等においては、アビリンピックの競技課題を活用した講座を開催し、職業能力の向上を図ります。【昨年度実績(信州ものづくり未来塾) 90講座開講 参加人数1,789人】

 

信州・未来のひとづくり塾ホームページの開設

 信州ものづくりマイスターやヤングマイスター、事業の実績等を紹介しています。

【アドレス:https://jinzai.nagano.jp/mirai/(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業労働部人材育成課

担当者名:石坂泰

電話番号:026-235-7202

ファックス番号:026-235-7328

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?