ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 長野県人事委員会紹介 > 委員長・事務局長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2019年4月19日

多様な人材の採用と適正な給与勧告に向けて

人事委員会委員長  林 新一郎

 人事委員会では、公平・中立な第三者機関としての立場から、県職員に関する採用試験、給与勧告、不利益処分の審査などの業務を行っております。

 採用試験では、多様な人材の採用に向けて、自己アピール試験や外国語資格の加点、「行政B」と社会人選考の年2回実施といった特色ある試験制度をさらに多くの皆様に知っていただけるよう発信していくとともに、引き続き有為な人材の採用に向けた取組を行ってまいります。

 また、給与勧告は、労働基本権を制約されている地方公務員の処遇を確保し、能率的な行政運営を維持するため、県職員の給与が社会の情勢に適応するよう、地域の民間従業員や国等の職員の給与を考慮して行われるものです。今後も県職員の給与水準が適正なものとなり、職員が県民福祉の向上のため職務に精励できるよう役割を果たしてまいります。

 

人事委員会事務局長  清水 剛一

局長写真

 人事委員会事務局では、本県の人事行政の制度や現状を絶えず調査・研究し、とりわけ、県職員の給与等勤務条件については、県内民間事業所の状況を精確に把握し、国や他の都道府県の状況等を踏まえ、公平・中立な人事委員会勧告・報告となるよう取り組んでまいります。

 職員採用は、県行政を共に担い、本県の将来を背負って立つ人材を採用するたいへん重要な業務であり、有為な人材の採用は長野県の発展と県民の皆様のしあわせの実現に直結する課題です。

 多様化・高度化する県政課題への対応に向け、優秀で多様な人材を確保するためには、より多くの皆様に採用試験を受験していただくことがまずは重要です。今年度から「行政B」及び社会人選考を複数回実施するなど、年間を通じて受験者の拡大を図るとともに、採用試験制度のさらなる見直しや、効果的な情報発信などに、より積極的に取り組んでまいります。

 

お問い合わせ

人事委員会人事委員会事務局

電話番号:026-235-7465

ファックス:026-235-7492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?