ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県職員募集案内 > 先輩からのメッセージ > 先輩からのメッセージ(電気 竹内英樹)

ここから本文です。

更新日:2018年3月27日

 

現在の業務内容

 センターが所有する装置を使って、企業が開発した製品の評価を行い課題解決に一緒に取り組むことで、製品開発の技術的な支援を行っています。

県職員を志望した理由

 大学卒業後、県内企業で製品開発の仕事をしていました。世の中に生み出される製品は、それを必要とする人たちの役に立つために造られており、製品開発を通して社会貢献することを学んできました。その上で、同じように製品開発に取り組む県内の多くの企業の技術者を支援する社会貢献の在り方に興味を持つようになりました。
 様々な企業の支援を担う長野県職員としての仕事に魅力を感じたのが県職員を志したきっかけです。

仕事をするうえで大事にしていること

 業務においては様々な業種の企業様とお話する機会があります。自分が伝えようとしている内容を相手によりよく理解してもらうために、分かりやすい表現方法で伝えることを常に心がけています。数ある情報の中から内容を整理して要点をまとめるスキルは様々な場面で求められます。こうしたスキルは一朝一夕で身につくものではなく、日々の小さな積み重ねが大事だと考えています。

職場のワークライフバランスについて感じていること

 長野県は子育て世代の支援として、女性だけでなく男性の職員の育児への参加に積極的に取り組んでいます。私自身、県の制度を利用することで、子どもが生まれた時の出産の立ち合いに始まり、その後の母子のケアや子の養育に深く携わることができました。また現在では子どもの急な発熱などで看護の必要が生じた場合には、上司を始めとする職場の皆さんのサポートをいただきながら対応しています。

プライベートの過ごし方

 休日は子ども達と一緒に遊ぶことが主な日課となっています。とりわけ天気に恵まれた日には、子ども達の大好きな大きな滑り台とブランコのある公園を探して県内の公園巡りをしています。四季折々の自然の風景を楽しむことができるのも長野県の大きな魅力です。
 自分の体力が子どもの体力に追いつかなくなってきており、自分自身の体力づくりにも取り組まなければならないと感じています。

受験者へのメッセージ

 就職先を決めることはその後の自分の人生を左右するといっても過言ではありません。
 限られた時間と情報の中で大切な決断をしなければならない皆様は、期待と不安に包まれていることかと思います。しかし、いずれの職場においても共通していることは、職責を全うすることで周囲の人たちの信頼を得られるよう努めることが大切であるということです。
 皆様のご健闘をお祈りしております。

 

お問い合わせ

人事委員会人事委員会事務局

電話番号:026-235-7465

ファックス:026-235-7492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)