ホーム > 新型コロナウイルス感染症軽症者等のための「宿泊療養施設(東信地域)」の運用を延長します

ここから本文です。

更新日:2020年10月22日

新型コロナウイルス感染症軽症者等のための「宿泊療養施設(東信地域)」の運用を延長します

長野県(健康福祉部)プレスリリース 令和2年(2020年)10月22日

季節性インフルエンザの流行期などを見据えた国の制度改正にあわせ、医療資源を重症化リスクのある方や重症者等にシフトし、軽症者等を宿泊療養で対応していくため、東信地域の宿泊療養施設の運用を延長します。

1 趣旨

新型コロナウイルス感染症の軽症者等を受け入れる宿泊療養施設について、引き続き確保する必要があるため、東信地域宿泊療養の運用期間を延長します。

2 施設運用(予定)

開設期間を12月中旬まで延長

※契約期間:12月26日(土曜日)まで延長

(参考:変更前)

開設期間:9月11日(金曜日)から11月8日(日曜日)まで

契約期間:9月10日(木曜日)から11月8日(日曜日)まで

3 その他

宿泊療養施設の運用については、今後の新型コロナウイルス感染症の新規感染者の発生状況等により、他地域における運用も含め検討していく予定です。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部医療政策課

担当者名:(課長)小林真人(担当)社本雅人、川村徳弘

電話番号:026-235-7145

ファックス番号:026-223-7106

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?