ホーム > 伊那建設事務所 > 事務所概要(H28~)

ここから本文です。

更新日:2018年2月21日

伊那建設事務所

事業所概要

 組織と業務内容

 

 組織と業務内容

 

 管内の概況

 太田切川上空より伊那市街地(平成27年12月撮影)

大田切上空

 

 

陣馬形山より駒ヶ岳(平成28年4月撮影)

陣馬形山

 

 

伊那バイパスの整備状況(平成25年9月撮影)

伊那バイパス

 

  地勢

  • 上伊那地域は県の南部に位置し、中央アルプス、南アルプスの2つのアルプスにはさまれた伊那盆地の北半分を占める。
  • 諏訪湖に源を発した天竜川が伊那盆地の中央を流れ、河岸段丘を形成する特有の地形。
  • 2市3町3村の人口は183千人で県全体の約9%、面積は1,348km2で県全体の約10%。
     

 気象

  • 内陸性気候ではあるが、県南部に位置するため太平洋側気候の影響を受ける。
  • 年間降水量は過去10年間平均約1,600mm(伊那観測所)。
  • 西南部では年間降水量が2,000mmを越える地域もある。

 交通

  • JR飯田線と中央自動車道が南北に走るほか、道路は国道153号を中心に 国道3路線、主要地方道9路線、一般県道28路線が走る。
  • 中央自動車道、国道153号、国道152号、伊那木曽連絡道路が広域交通を支えている。

 管内の現況詳細データ

  • 道路橋梁の現況(平成28 年4 月 1 日現在)
種 別 路線数 実延長
(km)
改良済 舗装済 橋 梁
延長(km) 改良率(%) 延長(km) 舗装率(%) 延長(km)
国 道 3 129.0 124.6 96.5 129.0 100.0 114 5.10
主要地方道 9 111.1 91.5 82.4 111.1 100.0 70 2.20
一般県道 28 187.8 102.6 54.6 187.8 100.0 153 3.66
40 427.8 318.7 74.5 427.8 100.0 337 10.96
全 県 424 5,173.9 4,042.9 78.1 5,068.3 98.0 3,831 125.03
市町村道 11,784 4,544.9 1,951.4 42.9 3,295.5 72.5 2,036 23.48

 

  • 河川整備の状況(平成29 年4 月1 日現在)
種 別
水 系
県管理河川 直轄河川 合 計 うち改修率 河川改修率(%)
河川数 延長(km) 河川数 延長(km) 河川数 延長(km) 延長(km) 管内 全県
一級河川
天 竜 川
102 487.7 7(7) 84.2 102 571.9 127.8 49.7 38.6

 

  • 都市施設の状況(平成29 年3 月31 日現在)
都市計画法適用
市 町 村 名
都市計画街路 都市計画公園 土地区画整理 汚水処理人口普及率(%)
路線数 計画決定延長
      (km)
箇所数 面積
 (ha)
施行面積
    (ha)
下水道 農集 浄化槽
コミプラ
伊 那 市 19 49.0 3 34.6 1.2 70.2 16.5 6.3 93.0
駒 ケ 根 市 16 26.2 16 64.2 65.3 57.9 34.2 2.9 95.1
辰 野 町 13 19.1 8 43.6 57.6 88.1 8.4 3.1 99.5
箕 輪 町 7 16.3 3 11.7 - 73.3 24.8 1.5 99.6
飯 島 町 9 14.9 1 5.8 - 56.8 19.8 19.6 96.2
南 箕 輪 村 10 20.3 4 52.1 - 98.2 - 1.6 99.8
中 川 村 3 4.4 1 4.6 - 56.8 25.1 14.3 96.3
宮 田 村 9 9.6 2 0.3 24.2 73.9 24.9 1.2 100.0
合 計
8市町村
86 159.7 38 216.9 148.3 71.8 19.3 5.0 96.1

 

  • 砂防指定の現況(平成28 年4 月 1 日現在)
区分 全県 管内 市町村別内訳
伊那市 駒ケ根市 辰野町 箕輪町 飯島町 南箕輪村 中川村 宮田村
砂防指定地 箇所数 2,798 (104)
311
(64)
140
(16)
40
19 25 (12)
35
8 (9)
26
(3)
18
面積
(ha)
54,965.96 (1,212.04)
2,380.33
(704.01)
1,054.75
(246.67)
344.07
101.62 127.56 (152.66)
309.42
189.60 (81.50)
192.67
(27.20)
60.64
地すべり
防止区域
箇所数 314 3 1 1 - 1 - - - -
面積
(ha)
9,512.43 77.30 49.90 21.60 - 5.80 - - - -
急傾斜地崩
壊危険区域
箇所数 747 89 55 7 9 3 2 9 2 2
面積
(ha)
1,059.36 96.16 46.31 14.67 13.65 7.90 0.70 7.05 2.75 3.13
箇所数 3,859 (104)
403
(64)
196
(16)
48
28 29 (12)
37
17 (9)
28
(3)
20
面積
(ha)
65,537.75 (1,212.04)
2,553.79
(704.01)
1,150.96
(246.67)
380.34
115.27 141.26 (152.66)
310.12
196.65 (81.51)
195.42
(27.20)
63.77

 ※( )内は国指定を内書きしています。

 公共事業の整備効果の紹介

 

公共事業の実施による効果には、直接的な効果および副次的な波及的な効果があります。

これまでに伊那建設事務所が行ってきた公共事業による効果事例を紹介します。

電線共同溝事業(電線類の地中化)

観光地等の道路で、沿道の電線類が景観や街並みに影響している場合があります。

関係事業者と協力して電線類の地中化を行い、沿道景観を保全します。

  電線共同溝事業1  電線共同溝事業2

(一)駒ヶ岳駒ヶ根高原線 駒ヶ根高原バスターミナル付近

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県伊那建設事務所 

長野県伊那市荒井3497

電話番号:0265-78-2111

ファックス番号:0265-76-6850

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?