ホーム > 伊那建設事務所 > 事業概要 > 建設技術実践プロジェクト(上伊那農業高等学校)

ここから本文です。

更新日:2022年2月2日

伊那建設事務所

就労促進に係る取組

地域の暮らしを支える建設産業の振興を図るため、建設系学科高校生等の建設産業への就労促進に取り組みます。

建設を知る取組

就職活動を控えた高校3年生を対象とした現場見学会を開催しました。

長野県建設業協会伊那支部の協力により、建設系学科である上伊那農業高等学校コミュニティデザイン科里山コース3年生17名が大規模土木工事現場の見学を行いました。

実施日令和3年5月17日月曜日10時~12時

実施場所国道153号伊那市伊那バイパス工事現場

見学の様子

伊那建設事務所職員から工事概要の説明を受ける

完成した令和伊那トンネルの見学状況

現場見学会1

 

現場見学会2

 

完成した令和伊那トンネルの見学状況 建設中の橋梁の見学状況

 

現場見学会3

 

現場見学会4

見学した生徒の感想(抜粋)

建設業に関わっていないと見られないようなことなどを見たり知ることができた。トンネルや橋、道路を作るのに時間とお金がこんなにもかかるとは思っていなかったので驚いた。

建設に関係する人たちの高齢化で、人が減ってきているそうなのでそういう仕事に就職しようと思いました。

自分たちが当たり前のように使っている道路もこういう人達がいるおかげで使えるんだなと思い、じぶんも人に感謝されるような職に就きたいと思った。

自分たちで公共事業を整備する取組

上伊那農業高等学校生徒による春日公園噴水跡地リニューアル計画

身近な公共施設の整備を上伊那農業高等学校コミュニティデザイン科里山コース3年生の皆さんに計画から施工までを行って建設産業の魅力ややりがいを見つけるきっかけとして、今年度は伊那市が管理している春日公園にある噴水跡地を市民の憩いの場にリニューアルする計画立案を行います。

令和3年7月14日伊那市役所の担当者から春日公園について説明を受けました。

現在放置されている春日公園の噴水跡地を高校生のアイデアでリニューアルしてほしいと伊那市役所の担当者より公園の役割や歴史についてお話していただきました。

伊那市役所職員からの公園の説明を受ける

生徒の施設観察の様子

 

kasugakouen2

 

kasugakouen3

令和3年7月20日公園整備のイメージを膨らませるため、松本平広域公園を視察しました。

公園内にある施設を説明を聞きなが視察しました

サンプロアルウィンでは行き届いた芝の美しさに驚いていました

 

matumotokouen1

 

matumotokouen4

令和3年11月2日公園整備予定地の測量を長野県測量設計業協会南信支部の皆さんと行いました

最先端の機械を使い平面測量、横断測量、縦断測量を生徒が主体となって取り組みました。

公園測量1 公園測量2

 

令和4年1月24日公園整備予定地の改修計画アイデアの審査を行い改修計画案を決定しました

測量で作成した図面を利用し5班に分かれて検討してきたアイデアを審査し、最優秀賞に3班(宮下裕二朗さん、會田堅都さん、小日向未結さん、上島泰陽さん)のアイデア「スターの発掘~野外コンサート会場~」が選ばれました。この案をもとに令和4年度より改修工事を生徒の皆さん主体で行ってまいります。

賞状授与の様子
表彰

 

アイデアパース(PDF:4,338KB)

 

建設業を体験する取組

令和3年8月4日上伊那農業高等学校生徒が丁張実習を行いました

上伊那農業高等学校コミュニティデザイン科里山コース3年生の皆さんが、伊那市平沢地籍で建設中の砂防ダム建設現場において、工事施工のために必要な丁張を設計図面の値を基に現地に設置する実習を4班に分かれて行いました。天気が良く気温が高い中、講師の廣瀬建設(株)の社員の方々が熱心に生徒に設置の指導をしていただきました。生徒たちも決められた丁張の設置を約1時間かけて行いました。

 

tyouhari1

 

tyouhari2

 

tyouhari4

 

tyouhari3

 

令和3年12月2日上伊那農業高等学校生徒が測量実習を行いました

上伊那農業高等学校コミュニティデザイン科里山コース2年生の皆さんが、長野県測量設計業協会南信支部の皆さんの指導により最新の測量機械を使い校内の敷地で測量を4班に分かれて行いました。また、レーザーを利用した3D図化のデモンストレーションを見学しました。

学校の建物の周囲を測量して敷地の面積を計測しました。 1台2千万円する最新の機械で教室内を撮影し、短時間で3D画像が作成できました。
測量実習1 測量実習2

 

 

令和3年12月14日上伊那農業高等学校生徒が重機実習を行いました

上伊那農業高等学校コミュニティデザイン科里山コース2年生の皆さんが、学校内の農場敷地で大型バックホーの運転体験長野県建設業協会上伊那支部の会員の方々が熱心に生徒に設置の指導をしていただきました。また、ドローンやスマートフォンで撮影した画像から地形の形状を把握する体験を行いました。

生徒全員がドローンの操縦を体験しました。 大型バックホーの運転はすぐに慣れて積極的に操縦をしていました。
重機実習1 重機実習2

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県伊那建設事務所整備課

長野県伊那市荒井3497

電話番号:0265-76-6852

ファックス番号:0265-76-6850

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?