ホーム > 伊那保健福祉事務所 > 業務案内 > 生活保護について

ここから本文です。

更新日:2019年3月3日

伊那保健福祉事務所

生活保護について

生活保護について

○ 生活保護とは
 私たちの一生の間には、病気やケガ、失業や事故など様々な事情のために生活が苦しくなって、どうにもならなくなるときがあります。
 このようなとき、あらゆる努力をしても(※1)なお生活ができない場合に、国が困っている方の状況や程度に応じて、健康で文化的な最低限度の生活が出来るよう(※2)、また、生活の向上が図っていけるよう援助するのが生活保護の制度です。
 生活にお困りの方は、町村役場又は福祉事務所にご相談ください。
 なお、相談内容を含め、個人情報は厳守されます。

(※1)

生活保護法第4条
 第1項
 「保護は、生活に困窮する者が、その利用し得る資産、能力その他あらゆるものを、その最低限度の生活の維持のために活用することを要件として行われる。」

  第2項
 民法(明治29年法律第89号)に定める扶養義務者の扶養及び他の法律に定める扶助は、すべてこの法律による保護に優先して行われるものとする。

(※2)

日本国憲法第25条
第1項
「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」


1 扶助の種類

 生活保護には、次の8種類の扶助があります。

生活扶助 毎日の生活に必要な食費や光熱費などの費用です
住宅扶助 家賃、地代又は住宅の修理費などの費用です
教育扶助 義務教育に必要な学用品代、給食費などの費用です
介護扶助 介護サービスを受ける場案お介護に必要な費用です
医療扶助 病気やケガなどをした場合の医療に必要な費用です
出産扶助 出産に要する費用です
生業扶助 技術を身につけるための費用や就職準備などの費用です
葬祭扶助 葬祭を行うために必要な費用です
  注)扶助は無制限に行われるものではなく、それぞれに上限額等が定められています。

 

2 保護の決め方

 原則として、生活保護は世帯(暮らしをともにしている家族)を単位として、その世帯の最低生活費の額と世帯全員の収入額を比較して、不足する場合に、その不足する額が保護費として支給される仕組みになっています。

最低生活費 国で定めた基準により計算された1か月分の生活費
収      入 働いて得た収入、年金、手当など、世帯員全員の収入の合計

 

 

◎保護が受けられる場合(収入が最低生活費に満たないとき)

 

最 低 生 活 費

収    入

保 護 費


◎保護が受けられない場合(収入が最低生活費を上回るとき)

最 低 生 活 費

収         入                      

詳しくは、保護のしおり(MS-WORD)を参照ください。

 
3 生活保護の申請

 生活保護を申請したい方は、町村役場又は福祉事務所で申請書に必要事項を記入し、提出してください。病気などで手続きに来られないときは福祉事務所に連絡してください。

福祉事務所名 電話番号 備   考
上伊那福祉事務所

0265-76-6811
長野県伊那合同庁舎

上伊那郡にお住まいの方
伊那市福祉事務所

0265-78-4111
伊那市役所

伊那市にお住まいの方
駒ヶ根市福祉事務所

0265-83-2111
駒ヶ根市役所

駒ヶ根市にお住まいの方

 

お問い合わせ

所属課室:長野県伊那保健福祉事務所福祉課

担当者名:福祉第一係、福祉第二係

長野県伊那市荒井3497

電話番号:0265-76-6810

ファックス番号:0265-76-6513

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?