ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 「第2期信州つなぐラボ」プロトタイプを天龍村及び王滝村で実践します(企画振興部信州暮らし推進課)

ここから本文です。

更新日:2019年12月13日

「第2期信州つなぐラボ」プロトタイプを天龍村及び王滝村で実践します

長野県(企画振興部)プレスリリース令和元年(2019年)12月13日

昨年度、長野市鬼無里地区及び小川村で実施した「信州つなぐラボ」に続き、今年度、天龍村及び王滝村をフィールドに実施している「第2期信州つなぐラボ」のプロトタイプを、それぞれの地域で実践します。

プロトタイプの実践は、第2期信州つなぐラボ参加者(20名)がフィールドワークで築いた地域とのつながりをより深め、今後の活動の足掛かりとすることを目的としています。

日 時

令和元年1221日(土曜日)~22日(日曜日)

内 容

天龍村

王滝村

  • 天龍村歴史カルタ作成に向けた歴史発掘・探検など
  • 無塩料理など、王滝ならではの食材を活かした弁当づくりに向けた試食会
  • 国重要無形民俗文化財「向方お潔め祭り」のファンづくりに向けた取組
  • 「おんたけ湖ハーフマラソン」の前夜祭開催に向けた、ファンづくりに関わる取組※1
  • 天龍村での居場所・拠点づくりに向けた取組
  • 大自然を活かした着地・滞在型観光推進のための拠点・仕組みづくりに向けた取組※2

※1:関係者等との打ち合せが中心(プロトタイプは令和2年1月15日~17日の予定)

※2:観光資源発掘・関係者打合せが中心(プロトタイプは令和2年1月11日~12日の予定)

その他

お問い合わせや取材の申込みについては、下記お問い合わせ先までお願いします。

 


「信州つなぐラボ」とは…

「都会と信州の”つなぐ”をデザインする」をコンセプトに、参加者・自治体・地元住民が、それぞれの視点やスキルを出し合い、都会と田舎をつなぐ新しいプロジェクト(事業)を共創するコミュニティです。

信州つなぐラボHP ➡ http://shinshu-tsunagu.jp/(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 

関連資料

プレスリリース資料(PDF:893KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画振興部信州暮らし推進課

電話番号:026-235-7024 

ファックス番号:026-235-7397 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?