ホーム > 飯田建設事務所 > 事業概要 > 主要事業 > 建設系学科高校生の就労促進

ここから本文です。

更新日:2018年2月13日

飯田建設事務所

建設系学科高校生の就労促進

 

自分たちでつくろうプロジェクト ~高校生の取り組み支援~

1 目的

 高校生が自ら計画立案し、自らの手で構造物等(社会資本)を造り上げることで、建設産業の魅力や実践的な”ものづくり”の達成感を体験してもらう。

 取り組みにおいて、長野県は高校生の学びのフィールドとしての建設現場や資機材を提供するとともに、調査設計業の皆様からは計画から測量設計における技術支援、また建設業の皆様からは現場施工における技術支援をそれぞれから提供を受け、「産・学・官」が一体となった取り組みを推進・発展させていきます。

2 組織 

連携イメージ

3 役割分担

◎高校

 生徒たちには、学び(学校)と働き(社会)の場を提供し、デュアルシステムによる積極的な取り組みを促すとともに、取り組み(プロジェクト)の企画及び実働、完了後のモニタリング等に帯同する。

◎産業(地元企業)

 高校生が企画及び実働するプロジェクトの進捗を人的かつ資機材の貸与等をサポート(指導・助言)する。

◎県(飯田建設事務所)

 組織づくり、活動場所、必要資材(予算)、法規制等、高校生が企画するプロジェクトの実現に向けた広範な支援(許認可、費用等)を担う。

 

プロジェクトテーマと概要

 テーマ

       ~高校生と地域の匠たちにより かわる松川! とみこめ わたろう! 郷土のリバーパーク~

  一級河川松川をプロジェクトのフィールドとして選定したのは、①学校から比較的近い距離にある。②プロジェクトの現地作業において、安全の確保がし易い。(道路は難しい。)③一級河川松川では、同校で既にアダプロプログラムによる河川内の草刈りを実施中である。④同河川は、飯田市街地の中心地区を貫流し、河川敷内の利用も多い。 などの理由からです。

 平面図

 平成29年度の取り組み

  • 平成30年1月19日(金)

平成29年度課題研究発表会(飯田OIDE長姫高校大体育館)

 「課題研究」は、専門高校の必履修科目として位置づけられており、各専門分野(6専門科)の3年間の学びの集大成ともいえる授業とされています。

 テーマ:3年間の集大成 ~私たちは地域で学び、地域で活きる~

 

119‐1

119-2

119-3

119-4

119-5

119-6

119‐7

119‐8

 

  •  平成29年12月5日~12月20日

”対空標示”の現地作業((一)松川左右岸堤防道路)

 (一)松川の左右両岸の2.5㎞及び3.0㎞地点に対空標示を設置(ペイント作業)しました。

 

  • 平成29年11月21日

第3回全体会議(飯田OIDE長姫高校内)

”対空標示”のペイント作業に向けて、建設業協会並びに測量設計業協会の方々と作業工程、作業方法及び班編成の確認をしました。また、模型作成にあたっての注意事項の講習をしました。

1205‐1

1212‐2

1205‐3

1212‐4

1220‐5

1205‐6

 ※作業の進捗状況はこちらから。

 

  • 平成29年10月3日~11月28日

”対空標示”の設置に向けた測量作業((一)松川左岸堤防道路)

 (一)天竜川合流点から(一)松川の左岸堤防で測量作業(踏査選定及び基準点測量)を行いました。

10月3日・・・現地踏査・選点 10月10日~10月31日・・・基準点測量 11月28日・・・2.5㎞、3.0㎞の位置出し

1003‐1

1020‐2

1128‐3

 

  • 平成29年9月19日

第5回打合せ(飯田OIDE長姫高校内)

”対空標示”の設置に向けた測量作業(測量手順及び分担、班編成)の事前打合せを行いました。

 919‐1

 919‐2

 919‐3

 

  • 平成29年8月29日

第2回全体会議(飯田OIDE長姫高校内)

 建設業協会並びに測量設計業協会の方々とプロジェクトテーマと全体計画(構想)を確認するとともに、本年度に取り組むメニューを確定しました。

テーマ:「松川に OIDEなんしょ! プロジェクト」

サブテーマ:~高校生と地域の匠たちにより かわる松川! とびこめ わたろう! 郷土のリバーパーク~

構成メニューは、①ランニングロード、②飛び石・階段、③親水広場、④対空標示とするが、本年度に取り組むものは④対空標示とする。なお、①~③を来年度以降に引き継ぐため、模型を作成することとした。

 

  • 平成29年8月18日

第4回打合せ(飯田OIDE長姫高校内)

 プロジェクトテーマを確定するとともに、全体計画(構想)のイメージを図化・集約しました。

 818‐1

 818‐2

818‐3 

 

  • 平成29年7月25日

第3回打合せ(飯田OIDE長姫高校内)

 第2回打合せ(現地調査)の結果に基づき、プロジェクトメンバーの意見を集約するほか、全体計画の策定準備をしました。

 

  • 平成29年6月27日

第2回打合せ(飯田OIDE長姫高校内及び(一)松川現地)

 (一)松川の新久米路橋から新飯田橋の間にある既存施設(落差工、階段工及び園路等)を再度、確認するほか、位置を図面にプロット・整理しました。

 

627‐1 627‐2 627‐3

 

  • 平成29年6月13日

第1回打合せ(飯田OIDE長姫高校内)

 第1回全体会議での課題研究と年間スケジュールを策定しました。

 メニューの分類では、複数年を要するものと短期的(1年で完結できる)なものを確認するほか、取り組みメニューの条件として、同校(高校生)が率先利用することとしました。

 また、事例紹介や砂防法、河川法の講習を実施し、今回のフィールドで実現可能な施設の考察もしました。

 

  • 平成29年5月30日

第1回全体会議(飯田OIDE長姫高校内及び(一)松川現地)

 ”自分たちでつくろうプロジェクト”に参加したメンバー、サポートいただく建設業協会並びに測量設計業協会の方々との初顔合わせを行いました。

 年間スケジュールの確認とともにフィールドの候補地である(一)松川の現地調査も併せて行いました。

 

530‐1 530‐2 530‐3

 

◇メンバー:高校生(伊東くん、今村くん、桐生くん、小林くん、大津山さん、平岩くん)

 

  • 平成29年5月~8月

 事務局(飯田建設事務所)において、プロジェクトテーマ等の選定及び活動計画(案)の策定準備に取り組みました。

 

  • 平成29年2月~4月

 事務局(飯田建設事務所)において、飯田OIDE長姫高校、長野県建設業協会飯田支部並びに長野県測量設計業協会南信支部の皆様に”自分たちでつくろうプロジェクト”の主旨説明等をして組織立ち上げの準備に取り組みました。

 

お問い合わせ

所属課室:長野県飯田建設事務所 

長野県飯田市追手町2-678

電話番号:0265-23-1111

ファックス番号:0265-24-5412

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?