ホーム > 飯田建設事務所 > 事業概要 > 公共事業の整備効果について

ここから本文です。

更新日:2017年12月22日

飯田建設事務所

公共事業の整備効果について

公共事業の整備効果事例の一部について紹介します。

国からの補助金で行う公共事業の実施にあたっては、地域の実状や県民のニーズを的確に捉え、広い視点で取り組むことが重要です。また、この県民ニーズの把握、広い視点での取り組みには、地域の情報のアンテナを高く捉えるとともに、公共事業の整備効果について多面的な視点で検証することが求められます。

つきまして、公共事業に対するより一層の理解を図るとともに、的確に県民ニーズを把握するため、これまで取り組んできた事業について、その整備効果を検証し、直接的な成果ばかりではなく、副次的な波及効果についても広く発信することといたしました。

公共事業の整備効果状況(一部)

 ●道路建設事業

 社会資本整備総合交付金事業 (主)飯田富山佐久間線 飯田市 米峰(PDF:562KB)

 社会資本整備総合交付金(活力創出基盤整備)事業 (国)418号 下伊那郡天龍村 十方峡バイパス(PDF:656KB)

 ●河川事業

 天竜川上流 川路・龍江・竜丘地区 治水対策事業(PDF:830KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県飯田建設事務所 

長野県飯田市追手町2-678

電話番号:0265-23-1111

ファックス番号:0265-24-5412

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?