ホーム > 北信地域振興局 > 新型コロナウイルス感染症について

ここから本文です。

更新日:2021年2月19日

北信地域振興局

新型コロナウイルス感染症について

○目次

   1.北信圏域の現在の感染警戒レベルは「レベル1」

   2.2月8日以降の長野県としての対応について

 3.コロナは思いやりと支えあいで乗り越える“あかりをともそう”キャンペーン

 4.新型コロナウイルス感染症の影響によりお困りの皆さまへ(支援情報)

 5.新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者の皆さまへ(支援情報)

 6.北信エリアのテイクアウト店舗のご紹介

 7.新型コロナウイルス感染症関連情報について

 8.新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口一覧

YouTubeによる情報発信

 新型コロナウイルス感染症対策について、YouTubeにおいて動画でも情報発信を行ってまいります。
 長野県民の皆様に「いま、知っておいてほしいこと」を、分かりやすくお伝えしていきます。

 →動画はこちら(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 北信圏域の現在の感染警戒レベルは「レベル1」

 県内においては、新規陽性者が確認されない日が4日間(2月10日~13日)継続するなど、感染の状況は落ち着いており、直近1週間(2月9日~15日)の人口10万人当たりの新規陽性者数は0.44人と全県の感染警戒レベル2の基準である1.0人を下回っています。

 このため、「新型コロナウイルス注意報」を解除し、全圏域の感染警戒レベルを1に引き下げます。

圏域

県民及び事業者の皆様へのお願い

 県民及び事業者の皆様は、国による緊急事態宣言が現時点においても発出されている状況を踏まえ、「感染拡大防止のお願い」に沿った対応をお願いします。また、次の3点を特に遵守してください。

   1.緊急事態宣言が発出されている地域(特定都道府県)との往来は控えてください。

   2.会食(自宅や職場等も含む。)の際は感染防止に十分注意してください。普段会わない方との会食は特に注意してください。

   3.人との距離の確保やマスク着用、手指消毒等、基本的な対策を改めて徹底してください。高齢者や基礎疾患のある方は特に留意してください。

 2月8日以降の長野県としての対応について

現状・基本認識

  • 2月2日には、新規陽性者数の減少等が認められた栃木県を除く10都府県について、緊急事態宣言の期間を3月7日まで延長することが決定され、全国の新規陽性者数は減少傾向にはあるものの、依然高い水準での発生が続いている。
  • 県内の新規陽性者数は減少に転じ、また、受入可能病床数に対する入院者の割合も減少傾向であり、感染状況は落ち着きつつあることから、2月3日に「医療非常事態宣言」を解除した。
  • 医療提供体制が危機的な状況に陥ることは回避できたものの、11月以降の第3波によって、長期にわたって医療提供体制に負荷がかかる状況になっており、また、県内経済については、第3波の影響を大きく受け、特に飲食店などは急激に需要が減少している状況にある。
    医療提供体制への負荷を軽減し、社会経済活動を再び活性化させるためには、陽性者の発生を抑制し、第3波を着実に収束に向かわせることが必要である。
  • 対策を実施しながら、県民生活を守り、感染防止対策と社会経済活動を両立させる取組を鋭意進めていかなければならない。

5つの重点対策

  1. 第3波による感染拡大の抑止に向けた的確な対策を実施すること
  2. 「新しい生活様式」の定着と冬場における呼びかけの強化を図ること
  3. 感染拡大に対処するため、医療・検査体制の整備を進めること
  4. 県民の皆様の生活を支え、経済の再生を図ること
  5. 誹謗中傷等を抑止し県民の絆を守ること

長野県新型コロナウイルス感染症対応方針(2月8日以降)(PDF:2,959KB)

 コロナは思いやりと支えあいで乗り越える“あかりをともそう”キャンペーン

 新型コロナウイルス感染症に伴う誹謗中傷等から県民を守り、当たり前の日常を取り戻すため、「コロナは思いやりと支えあいで乗り越える“あかりをともそう”キャンペーン」を展開していきます。ロゴ

新型コロナウイルス感染症に伴う誹謗中傷等からみんなを守る共同宣言~思いやりと支えあいでコロナを乗り越えよう~

 新型コロナウイルス感染症に伴う誹謗中傷のない社会、健やかな暮らしと活気のある地域経済の実現に向け、家庭、職場・学校、地域が一丸となって取り組んでいくため、令和2年9月25日に「新型コロナウイルスに伴う誹謗中傷等からみんなを守る共同宣言」を行いました。

 →詳しくはこちら

シトラスリボンプロジェクト

 シトラスリボンプロジェクトとは、感染された方や医療従事者が、それぞれの暮らしの場所で「ただいま」「おかえり」と受け入れられる雰囲気をつくり、思いやりがあり暮らしやすい社会を目指すプロジェクトです。シトラスカラー(みかんなどの柑橘類をイメージした色)のリボンや紐で「地域・家庭・職場(学校)」を示す「3つの輪」を作れば、「シトラスリボン」の完成です。

 長野県は、「シトラスリボンプロジェクト」に賛同し、心身ともに安心した暮らしを続けられる社会を目指します。

  • シトラスリボンの作り方(YouTube)は シトラスリボン

   こちら(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

  • シトラスリボンプロジェクト公式ホームページは

   こちら(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

シトラスリボンプロジェクトに賛同する市民団体等の皆さまへ

 市民団体等による取組については、ホームページ等でその取組を発信させていただきますので、ページ下部のお問合せ先へ情報提供をお願いします。

ココロのワクチンプロジェクト

 病気への不安から差別や誹謗中傷等につながる仕組みなどについて学び、意識や行動の変容を促すプロジェクトです。下記のリンクから、次の手順でやってみましょう。

 ココロのワクチンプロジェクト(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 1 セルフチェック

  自分の取ってしまいそうな行動や、考えてしまいそうなことの確認

 2 解説・学習

  差別が生まれる仕組みを学びながら自分ができることへの気づきを得る

 3 シェア

  学習後ダウンロードできるスタンプ風アルクマ画像をSNS等でシェア

ココロのワクチン

 

新型コロナウイルスに関する誹謗中傷等の相談窓口

 誹謗中傷等を抑止し県民の絆を守る取組として、長野県では以下の相談窓口を設置しています。

  電話番号:026-235-7100 受付時間:平日8時30分から17時15分

  電話番号:026-235-7450 受付時間:平日9時~17時

 新型コロナウイルス感染症の影響によりお困りの皆さまへ(支援情報)

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けてお困りの皆さまへの支援情報について掲載しています。

 →個人のみなさま(支援情報ナビ)

 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者の皆さまへ(支援情報)

 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者に対する支援策等について掲載しています。

 →事業者のみなさま(支援情報)

 北信エリアのテイクアウト店舗のご紹介

 市町村や経済団体などが地域の飲食店と協力してまとめた、北信エリアのテイクアウト(持ち帰り)ができるお店のご紹介です。お店のメニューをご自宅で楽しめるテイクアウトを利用し、北信の飲食店を応援しましょう!

新型コロナ対策推進宣言の店

 事業者が自ら適切な感染防止策を宣言する「新型コロナ対策推進宣言の店」を実施しています。

取り組んでいる対策

  1.対人距離の確保 2.手指の消毒設備の設置 3.マスクの着用 4.施設の換気 5.施設の消毒

      6.国や関係団体が定めるガイドライン等に基づき必要と判断される項目

「新型コロナ対策推進宣言の店」マップ

 「新型コロナ対策推進宣言」を実施している店舗等をスマートフォン等で見やすいマップ(地図データ)で確認できます。

 →詳しくはこちら

 新型コロナウイルス感染症関連情報について

 県内全域の新型コロナウイルス感染症に関する情報を掲載していますので、ご覧ください。

 →新型コロナウイルス感染症対策 総合サイト(長野県ホームページ)

 新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口一覧

 相談先

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県北信地域振興局総務管理課

〒383-0061 長野県中野市大字壁田955

電話番号:0269-23-0214

内線:216

ファックス番号:0269-23-0256

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?