ホーム > 北アルプス地域振興局 > 組織概要 > 農地整備課 > 小水力発電(池工版デュアルシステム発電所)

ここから本文です。

更新日:2018年9月4日

北アルプス地域振興局

小水力発電(池工版デュアルシステム発電所)

1.経過

長野県立池田工業高等学校が毎年3年生を地域の企業へ派遣して職業体験を行う「池工版デュアルシステム」※1の一環として、池田町の赤田工業株式会社における体験学習で水車を製作し、赤田工業の工場横を流れる農業用水「高瀬川沿岸用水」支線の昭和堰の落差工を利用して小水力発電を行っています。
水車本体は平成19年に製作して毎年改良等を重ねてきましたが、平成23年には電灯を設置して通年発電を行うこととなり、小水力発電に係る水利権の申請が必要になったことから水利権の許可申請を行い、平成23年12月27日付けで許可を得ました。
高校が小水力発電の水利権を取得した事例としては、長野県内では初の取組みで、全国的にも極めて珍しい事例とされています。

 

2.概要

平成23年度に安全柵及び電灯(LEDテープライト)の設置を行い、昼間は発電した電気を充電し、夜になるとセンサーで自動点灯して年間を通じて運転しています。
高瀬川左岸の堤防道路からも良く見えますが、くれぐれも脇見運転には留意願います。

 

池工版デュアルシステム発電イルミネーション

発電所の概要

名称

池工版デュアルシステム発電所

所在地

北安曇郡池田町大字会染

運転開始

平成24年1月

最大出力

0.1kW

有効落差

0.5m

使用水量

0.01~0.06立方メートル/s

水車型式

下掛水車

農業用水路名

昭和堰

(高瀬川沿岸用水)

電力供給先

LED照明

設置管理者

池田工業高等学校

赤田工業株式会社

 

水利使用者

(連絡先)

 

池田工業高等学校

0261-62-3214

お問い合わせ

所属課室:長野県北アルプス地域振興局農地整備課

長野県大町市大町1058-2

電話番号:0261-23-6513

ファックス番号:0261-23-6518

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?