ホーム > 北アルプス地域振興局 > 環境 > インクカートリッジ里帰りプロジェクト

ここから本文です。

更新日:2018年9月3日

北アルプス地域振興局

インクカートリッジ里帰りプロジェクト

「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」実施中です!

県は、循環型社会の形成に向けた取組を行うため、プリンターメーカー5社が進めている、使用済みインクカートリッジの回収から再資源化までのリサイクル活動「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」を実施中です。
職場やご家庭等で、不要になりました使用済みインクカートリッジの回収にご協力をお願いします。

「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」の概要

プリンターメーカー5社では、循環型社会の構築に向けた取組として、使用済みインクカートリッジを共同回収し、回収した使用済みインクカートリッジを、再生カートリッジやボールペン等の材料として再生利用しています。

インクカートリッジ回収ボックスはこちら!

回収ボックス設置場所大町合同庁舎1階エレベーターホール

プロジェクト参画企業

ブラザー工業(株)【brother】、キャノン株式会社【Canon】、デル株式会社【DELL】、セイコーエプソン株式会社【EPSON】、日本ヒューレットパッカード株式会社【hp】

 

お問い合わせ

所属課室:長野県北アルプス地域振興局環境課

長野県大町市大町1058-2

電話番号:0261-23-6563

ファックス番号:0261-23-6539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?