ホーム > 北アルプス地域振興局 > 組織概要 > 環境課 > 登山マナー向上のため、登山者マナーカードを作成しました

ここから本文です。

更新日:2019年6月26日

登山マナー向上のため、登山者マナーカードを作成しました。

北アルプス地域振興局管内には、日本の山岳景観を代表する北アルプスを擁する中部山岳国立公園、日本百名山の雨飾山を擁する妙高戸隠連山国立公園の2つの自然公園があり、毎年多くの登山客で賑わっています。この素晴らしい自然を誰もが気持ちよく楽しめるよう自然公園を利用する際の守るべきマナー・ルールを記載した登山者マナーカードを作成しました。

登山者マナーカードの概要

(1)大きさ

  • トレーディングカードサイズ(63mm×88mm)

(2)記載内容

  • 表面には、登山を楽しむ上での注意事項を記載し、環境省の中部山岳国立公園利用上のマナー啓発ポスターと統一しました。日本語および英語の2か国語表記とし、さらにピクトグラムで視覚的に内容がわかるようにしました。
  • 裏面には、大町市、白馬村、小谷村の美しい山岳写真を8種類使用しました。

(3)作成枚数

  • 42,000枚(大町市3種17,000枚、白馬村3種17,000枚、小谷村2種8,000枚)

(4)配布方法

  • 山小屋、登山案内所において配布
  • 長野県自然保護レンジャー(※)による手渡し

※国立公園等自然公園等の保護及び適正な利用に関する啓発のため、長野県が委嘱した者で、自然公園等を巡視し、自然公園等の利用者に動植物その他景観の保護、施設の利用について適切な指導と自然公園等に関する状況について情報提供を行っている。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:北アルプス地域振興局環境課

担当者名:神原博明

電話番号:0261-23-6563

ファックス番号:0261-23-6539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?