ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 母子・歯科保健 > 長野県民よい歯のコンクール

ここから本文です。

更新日:2021年7月12日

長野県民よい歯のコンクール

 高齢に達していても健康で楽しい食生活ができ、生涯にわたって快適で充実した生活を送るためには、「80歳になっても20本以上自分の歯を保つ」ことが必要です。

 「長野県民よい歯のコンクール」は、歯及び口腔の健康管理に努力してきた親と子・高齢者を広く県民から募り、優秀な方を表彰することにより、歯の健康の重要性を啓発し、県民の健康保持・増進に寄与することを目的としています。

第38回長野県民よい歯のコンクール

 新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、中止とします。

お問い合わせ

健康福祉部保健・疾病対策課

電話番号:026-235-7141

ファックス:026-235-7170

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?