ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 精神保健 > 歯科医療従事者認知症対応力向上研修について

ここから本文です。

更新日:2017年11月17日

歯科医療従事者認知症対応力向上研修について

認知症患者の増加に伴い、地域歯科医療機関に軽度認知症患者が受診する機会が増加しています。
このことから、自院を受診中の患者について、認知症の疑いがある人に早期に気づき、対応するとともに、その後も認知症の程度や状況に応じた歯科医療と適切な口腔機能管理を実施できる歯科医療従事者を養成することを目的とし、研修を実施しています。

歯科医療従事者認知症対応力向上研修受講者名簿

これまでに歯科医療従事者認知症対応力向上研修を受講した歯科医師で、ご了解をいただいた方の名簿を掲載しています。

平成28年度歯科医療従事者認知症対応力向上研修修了者名簿(H29.3現在)(PDF:169KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部保健・疾病対策課

電話番号:026-235-7141

ファックス:026-235-7170

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?