ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症対策 総合サイト > 新型コロナウイルス感染症対策について(お願いページ)

ここから本文です。

更新日:2021年4月19日

県民の皆さまへのお願い

「新型コロナウイルス感染症 総合サイト」のページに戻る

【重要なお知らせ】

 

【最新情報】

 ゴールデンウィークを迎えるに当たっての知事メッセージ

ゴールデンウィークは、日頃会わない方との接触機会が増える時期であり、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、5月9日までを「感染対策強化期間」とします。

新型コロナウイルスは、これまでも全国的に人の移動が増える時期に感染が拡大していること、現在本県は、新型コロナウイルス感染症の第4波に直面していること、医療提供体制への負荷が増大しつつあり「医療警報」を発出中であること、さらには、県内でも確認されている変異株は感染力が強く、感染した場合に重症化しやすい可能性や、10代以下の若い世代の感染割合が高いことが指摘されていることに十分ご留意いただき、「最大限の感染対策」を講じていただきますようお願いいたします。

県民・事業者の皆様には、特に次の点にご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  1. 県外への訪問や帰省等の往来については、その必要性をご家族などと相談して、慎重に検討をお願いします。特に感染拡大地域との往来については、できるだけ控えてください。
  2. 大人数での会合、会食を控え、人混みを避ける等、人との接触機会をできるだけ減らしてください。
  3. 基本的な感染防止策を適切に行っていただき、感染を広げないように注意してください。(マスクの確実な着用、人と人との距離の十分な確保、こまめな手洗い・手指消毒、三密の回避など。)
  4. 多数の方が集まるイベント・催物等を予定している場合には、人数制限等感染防止対策を徹底していただき、それが困難な場合は、延期・中止を含めて検討してくだい。

県としても、医療提供体制の一層の強化、事業所における感染防止策の徹底、市町村と連携してワクチン接種体制の整備などを進めてまいります。

なお、県外との往来等を行わなければならない方もいます。差別や誹謗中傷は行わず、県民お一人おひとりが「思いやり」の心を持ち「支え合い」の輪を広げましょう

0419GWメッセ

ゴールデンウィークを迎えるに当たっての知事メッセージ(PDF:768KB)

 諏訪圏域における新型コロナウイルス感染症対策を強化します

趣旨

諏訪圏域については、4月14日に感染警戒レベルを4に引き上げたほか、4月16日には、さらなる感染の拡大が全県の医療提供体制に大きな影響を及ぼしかねないことから、感染警戒レベルを5に引き上げ「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」を発出し、県としての感染症対策を強化しているところです。

しかしながら、感染しやすく、重症化しやすい可能性が指摘されている変異株の陽性者が継続して確認されており、10圏域で最多の34例(4月17日現在)となっているほか、飲食の機会を起因とする陽性者の確認が続いたことから、諏訪圏域において新たな対策を講じることとします。

諏訪圏域における県の対策強化について

(事業者への協力要請等)

  • 酒類の提供を行う飲食店等に対し、施設の使用制限・停止(休業・営業時間短縮)について協力を要請します【諏訪市、茅野市及び原村】(4月21日から4月29日まで)
  • 市町村と連携しガイドライン遵守等の働きかけ活動を強化します

(事業者への支援)

  • 営業時間の短縮等を行った事業者を支援します【諏訪市、茅野市及び原村】
  • 市町村と連携し感染拡大の影響を受ける事業者を支援します【諏訪圏域全域】

(集中的な検査の実施)

  • 飲食店の従業員を対象としたPCR検査を実施します【諏訪市、茅野市及び原村】

感染拡大防止のお願い(諏訪市、茅野市及び原村にお住まいの皆様)

  • 飲食を主として業としている店舗(スナック、カラオケ喫茶等)において、カラオケ設備の利用を控えること
  • 事業所や店舗を利用する際のマスク着用

諏訪圏域における新型コロナウイルス感染症対策を強化します(PDF:477KB)

諏訪圏域の感染警戒レベルを5に引き上げ「特別警報Ⅱ」を発出します

趣旨

諏訪圏域においては、4月14日に感染警戒レベルを4に引き上げ、「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」を発出し、県としての感染症対策を強化しているところです。しかし、諏訪圏域における直近1週間(4月9日~15日)の人口10万人当たり新規陽性者数は29.66人(陽性者57人)と、その前週の4.16人(陽性者数8人)から急増しており、感染の拡大に歯止めがかかっていません。また、感染経路不明の事例が複数確認されているほか、感染しやすく、重症化しやすい可能性が指摘されている変異株の陽性者が10圏域で最多の12例(4月15日現在)確認され、濃厚接触者も多数に及ぶなどリスクの高い事例もみられます。

全県に目を向けると、直近1週間の人口10万人当たり新規陽性者数は14.52人(陽性者数296人)となっており、受入可能病床数に対する入院者の実質的な割合は33.2%(144/434床)となっています。

県としては、4月8日に全県に「医療警報」を発出して県民の皆様に感染防止へのご協力をお願いするとともに、医療機関に対する受入病床拡充の依頼や、新たな宿泊療養施設の開設等により、全県における陽性者の受入体制の拡充に努めてきましたが、諏訪圏域における感染がさらに拡大すれば、全県の医療提供体制にも大きな影響を及ぼしかねません。

このため、感染の拡大が顕著な諏訪圏域について、4月29日までの間、感染警戒レベルを5に引き上げ「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」を発出します。

諏訪圏域における県の対策強化について

(住民及び来訪者への協力要請)

  • 高齢者や基礎疾患のある方に不要不急の外出の自粛について協力を要請します
  • 人との接触機会を極力減らすよう協力を要請します
  • 大人数・長時間の会食については、自宅等で行われるものも含めて自粛するよう協力を要請します
  • 感染拡大予防ガイドラインを遵守していない酒類の提供を行う飲食店の利用を控えるよう協力を要請します
  • 感染拡大地域等への訪問の自粛について協力を要請します
  • 風邪症状等がある場合は外出を控え、かかりつけ医等に速やかに相談するよう協力を要請します

(事業者等への協力要請)

  • 事業所に対して感染防止策の徹底と在宅勤務・テレワークの推進について協力を要請します
  • 医療機関や福祉施設、学校や保育所等に対して感染防止策の徹底について協力を要請します
  • 大人数が集まるイベント等の実施に係る慎重な検討について協力を要請します

(事業者への支援)

  • 市町村と連携し感染拡大の影響を受ける事業者を支援します

(積極的な検査の実施)

  • 高齢者施設・飲食店の従業員等に対し積極的な検査を行います
  • 変異株スクリーニング検査等を徹底して実施します

(公共施設の感染対策徹底、休止等の検討)

  • 県の公共施設について、感染対策の徹底や休止等の措置を検討するとともに、諏訪圏域の市町村に対しても検討を要請します

 

新型コロナウイルス感染症をきっかけとして差別や誹謗中傷が生まれ、苦しんでいる人がいます。また、誹謗中傷をおそれるあまりに受診をためらうことは、重症化のリスクを高めるほか、さらなる感染の拡大を招きかねません。

県民お一人おひとりが「思いやり」の心を持ち「支えあい」の輪を広げ、みんなで乗り越えていきましょう。

 

諏訪圏域の感染警戒レベルを5に引き上げ「特別警報Ⅱ」を発出します(PDF:517KB)

 長野市の一部地域における酒類の提供を行う飲食店等に対する営業時間の短縮等の要請を終了します

経緯

長野圏域における感染のさらなる拡大が全県の医療提供体制に大きな影響を及ぼすおそれがあったことから、医療機関や高齢者施設等で複数の陽性者が確認されるなど、とりわけ感染の拡大が顕著な長野市について、3月29日に感染警戒レベルを5に引き上げ「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」を発出しました。

また、飲食の機会を起因とする陽性者が後を絶たなかったことから、3月31日には、4月9日まで(その後4月15日まで延長)を期限として、長野市の一部地域における酒類の提供を行う飲食店等に対して営業時間短縮等の要請(以下「時短等要請」という。)を行いました。

時短等要請の終了及び特別警報Ⅱの継続

長野市における直近1週間(4月7日~13日)の人口10万人当たり新規陽性者数は24.18人(陽性者数89人)と、時短等要請時の32.06人(陽性者数118人)を下回っているほか、飲食の機会を起因とする感染の状況は落ち着きつつあることから、一部地域においてご協力いただいてきた時短等要請は、4月15日をもって終了します。

この間、県の要請にご協力いただいた一部地域(長野市大字長野、大字南長野、大字三輪、三輪6丁目・7丁目、柳町、大字鶴賀、東鶴賀町、早苗町、南千歳1丁目・2丁目、大字栗田、大字中御所、中御所1丁目・2丁目・3丁目、中御所町4丁目)の事業者の皆様に心から感謝申し上げます。

なお、長野市を含む長野圏域における特別警報Ⅱは継続中です。また、全県の新規陽性者数は増加が続いており、医療提供体制に大きな負荷がかかっていることから、今がまさに、入院患者の増加を食い止めるための極めて重要な局面であるとの認識のもと、4月8日には全県に「医療警報」を発出しています。

再度の感染拡大を生じさせないため、県ではさらに対策を強化しますので、長野市にお住まいの皆様、事業者の皆様等におかれましては、「長野市における県の対策強化と感染拡大防止のお願い」にご協力いただき、ご自身と大切な方の健康を守り、長野県の医療を守るための行動をお願いします。

長野市における県の対策強化と感染拡大防止のお願い

  • 市と連携したガイドライン遵守等の働きかけ活動を強化します
  • 高齢者施設等において積極的な検査を行います

感染拡大防止のお願い

(県民及び来訪者への協力要請)

  • 高齢者や基礎疾患のある方への不要不急の外出の自粛についての協力
  • 大人数・長時間の会食の自粛についての協力、感染拡大予防ガイドラインを遵守していない酒類の提供を行う飲食店の利用を控えることの協力
  • 感染拡大地域(宮城県、山形県、東京都、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、徳島県、愛媛県、沖縄県)及び自治体から外出自粛が呼びかけられている地域(埼玉県、千葉県、神奈川県)への訪問の自粛についての協力<該当地域はR3.4.14現在>

(事業者への協力要請)

  • 事業所における在宅勤務・テレワークの徹底
  • 大人数が集まるイベント等の実施に係る慎重な検討についての協力

新型コロナウイルス感染症をきっかけとして差別や誹謗中傷が生まれ、苦しんでいる人がいます。また、誹謗中傷をおそれるあまりに受診をためらうことは、重症化のリスクを高めるほか、さらなる感染の拡大を招きかねません。

県民お一人おひとりが「思いやり」の心を持ち「支えあい」の輪を広げ、みんなで乗り越えていきましょう。

長野市の一部地域における営業時間の短縮等の要請について(4月15日で終了)

長野市の一部地域における酒類の提供を行う飲食店等に対し、次のとおり協力を要請します。

要請の期間は4月15日までとしますが、感染状況により延長する場合もあります。

要請内容

スライド1 スライド2

 

【長野市内の営業時間短縮等要請区域対象】

新型コロナウイルス拡大防止協力金事業はこちら

対象区域

0331区域図

長野市の一部地域における酒類の提供を行う飲食店等に対する営業時間の短縮等の要請を終了します(PDF:218KB)

 諏訪圏域及び北信圏域に「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」を発出します

趣旨

諏訪圏域及び北信圏域においては、4月8日の全圏域レベル3引上げに伴う「新型コロナウイルス警報」の発出により対策を強化しているところですが、その後も陽性者の確認が相次いでおり、直近1週間(4月7日~13日)の新規陽性者数は、諏訪圏域においては32人、人口10万人当たりでは16.65人、北信圏域においては18人、人口10万人当たりでは21.89人となっています。

これは、県独自の感染警戒レベルにおいて、圏域をレベル4に引き上げる目安となる基準に該当し、また、諏訪圏域においては、飲食の機会を起因とする複数の発生事例、北信圏域においては、複数の感染経路不明な事例などのリスクの高い事例が発生しており、「感染が拡大しつつあり、特に警戒が必要な状態」であると認められます。

したがって、諏訪圏域及び北信圏域の感染警戒レベルを4に引き上げ、「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」を発出します。

県民及び事業者の皆様へのお願い

諏訪圏域及び北信圏域にお住まいの皆様、訪問される皆様、事業者の皆様は、密な室内での大人数、長時間の会食とならないよう留意することや感染拡大地域への訪問をできるだけ控えることなど、「『医療警報』発出に当たってのお願い」に沿った対応を徹底してください。

諏訪圏域及び北信圏域における県の対策強化について

(県民の皆様への協力要請)

  • 会食における感染防止策の徹底について協力を要請します
  • 感染拡大予防ガイドラインを遵守していない酒類の提供を行う飲食店の利用を控えるよう協力を要請します

(事業者の皆様への協力要請)

  • 飲食店などにおける感染拡大予防ガイドラインの遵守について協力を要請します

(積極的な検査等の実施)

  • さらなる積極的な検査とクラスター対策を実施します

新型コロナウイルス感染症をきっかけとして差別や誹謗中傷が生まれ、苦しんでいる人がいます。また、誹謗中傷をおそれるあまりに受診をためらうことは、重症化のリスクを高めるほか、さらなる感染の拡大を招きかねません。

県民お一人おひとりが「思いやり」の心を持ち「支えあい」の輪を広げ、みんなで乗り越えていきましょう。

県では、市町村等と連携してまん延防止のための対策や医療提供体制及び検査体制の充実を一層推進するとともに、県民の皆様への働きかけを徹底してまいります。

県民皆で力を合わせこの難局を乗り越えていきましょう。

諏訪圏域及び北信圏域に「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」を発出します(PDF:1,384KB)

 上伊那圏域に「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」を発出します

趣旨

上伊那圏域においては、4月8日の全圏域レベル3引上げに伴う「新型コロナウイルス警報」の発出により対策を強化しているところですが、その後も陽性者の確認が相次いでおり、直近1週間(4月6日~12日)の新規陽性者は28人、人口10万人当たりでは15.59人となっています。

これは、県独自の感染警戒レベルにおいて、圏域をレベル4に引き上げる目安となる基準に該当し、また、複数の集団発生が認められるなどリスクの高い事例が発生しており、「感染が拡大しつつあり、特に警戒が必要な状態」であると認められます。

したがって、上伊那圏域の感染警戒レベルを4に引き上げ、「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」を発出します。

県民及び事業者の皆様へのお願い

上伊那圏域にお住まいの皆様、訪問される皆様、事業者の皆様は、感染拡大地域への訪問をできるだけ控えることや職場における感染防止策の徹底など、「『医療警報』発出に当たってのお願い」に沿った対応を徹底してください。

上伊那圏域における県の対策強化について

(県民の皆様への協力要請)

  • 会食における感染防止策の徹底について協力を要請します
  • 感染拡大予防ガイドラインを遵守していない酒類の提供を行う飲食店の利用を控えるよう協力を要請します

(事業者の皆様への協力要請)

  • 飲食店などにおける感染拡大予防ガイドラインの遵守について協力を要請します

(積極的な検査等の実施)

  • さらなる積極的な検査とクラスター対策を実施します

 

新型コロナウイルス感染症をきっかけとして差別や誹謗中傷が生まれ、苦しんでいる人がいます。また、誹謗中傷をおそれるあまりに受診をためらうことは、重症化のリスクを高めるほか、さらなる感染の拡大を招きかねません。

県民お一人おひとりが「思いやり」の心を持ち「支えあい」の輪を広げ、みんなで乗り越えていきましょう。

 

県では、市町村等と連携してまん延防止のための対策や医療提供体制及び検査体制の充実を一層推進するとともに、県民の皆様への働きかけを徹底してまいります。

県民皆で力を合わせこの難局を乗り越えていきましょう。

上伊那圏域に「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」を発出します

 全県に「医療警報」を発出します

趣旨

3月中旬以降、急速に感染が拡大しており、直近1週間(4月1日~7日)の新規陽性者数は241人まで増加しています。また、従来株よりも感染しやすい可能性や療養期間の長期化等が指摘されている変異株が県内においても確認されています。

県としては、病床のひっ迫を避けるため、可能な方については宿泊療養や自宅療養をお願いしているところですが、4月7日現在、全県の受入可能病床数に対する入院者の実質的な割合は26.5%となるなど、医療提供体制に大きな負荷がかかっています。上田圏域、長野圏域など新規陽性者の多い圏域の患者の受け入れは全県で対応しており、身近な医療機関に入院できない方もいらっしゃいます。

さらに、全国的な感染の拡大傾向を踏まえると、本県においても、さらなる感染の拡大が懸念されることから、全県に「医療警報」を発出するとともに、全圏域の感染警戒レベルを3に引き上げ(既にレベル3以上である圏域を除く)「新型コロナウイルス警報」を発出します。

今がまさに、入院患者の増加を食い止められるかどうかの極めて重要な局面であるとの認識のもと、大切な命と暮らしを守るため、『「医療警報」発出に当たってのお願い』に沿った行動を切にお願いします。

県としての対策強化

  • 陽性者の早期捕捉のための調査、検査の充実を図ります
  • 医療体制を強化します
  • 事業者に感染防止対策の徹底を働きかけます
  • 多数の者が生活・活動を共にする場における感染対策の徹底を働きかけます

0408対策パッケージ

医療警報発出に当たってのお願い

  • 高齢者、基礎疾患がある方は、感染リスクが高い行動をできるだけ避け、慎重に行動するようお願いします。
  • 会食については、「信州版“新たな会食”のすゝめ」を遵守し、密な室内での大人数、長時間とならないように留意してください。特に同居のご家族以外で行う飲酒を伴う5人以上の会食については、感染リスクが高まる可能性に十分留意し、事業者、利用者双方で徹底した対策を講じていただき、それが困難な場合には実施を控えていただくようお願いします。
  • 感染拡大地域への訪問、同地域からの帰省はできるだけ控えるようお願いします。訪問や帰省が必要な場合は、人との接触機会を最大限減らし、滞在時間もできるだけ少なくするなど、最大限の感染防止策を講じるようお願いします。
  • 旅行はできるだけ同居のご家族と県内でお楽しみいただくようお願いします。
  • 事業者の皆様に、感染拡大防止ガイドラインを徹底し 、新型コロナ対策推進宣言を行っていただくよう改めてお願いします。 また、県民の皆様には、できるかぎり新型コロナ対策推進宣言を行っている事業所をご利用いただくようお願いします。
  • 事業者の皆様に、従業員の皆様の在宅勤務・テレワーク、時差出勤を拡大していただくようお願いします。また、休憩時間など、いわゆる居場所の切り替わりによる、気の緩みへの注意喚起など、改めて感染防止策の徹底をお願いします
  • 医療機関、福祉施設における感染に加え、学校や保育園における感染例が確認されているため、施設管理者の皆様には、改めて感染防止策の徹底をお願いします。

0408お願い

全県に「医療警報」を発出します(PDF:1,903KB)

 長野市の一部地域における営業時間の短縮等の要請の期間を延長するとともに長野圏域の感染警戒レベルを5に引き上げ「特別警報Ⅱ」を発出します

趣旨

長野市については、3月29日に感染警戒レベルを5に引き上げ「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」を発出し、3月31日にはさらなる対策の強化として、一部地域における酒類の提供を行う飲食店等に対して営業時間の短縮等の要請を行ったところです。

長野市の直近の感染状況を見ると、1週間の新規陽性者数は94人と、依然として高い水準となっているほか、飲食の機会を起因とする陽性者が継続して確認されています。

また、長野市を除く長野圏域においても、感染経路が不明の事例が多く、また、医療機関における陽性者の確認などのリスクの高い事例もみられます。

県としては、全県への「医療警報」の発出により、県民の皆様のご協力をいただきながら、感染症対策の強化を図っているところですが、長野圏域におけるこれ以上の感染拡大は、全県の医療提供体制に深刻な影響を及ぼしかねません。

このため、4月9日までを期限としている長野市の一部地域における営業時間の短縮等の要請の期間を4月15日まで延長するとともに、本日から4月21日までの間、長野圏域の感染警戒レベルを5に引き上げ「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」を発出します。

長野圏域への「特別警報Ⅱ」発出に伴う県の対策強化について(4月21日まで)

(県民及び来訪者への協力要請)

  • 高齢者や基礎疾患のある方に不要不急の外出の自粛について協力を要請します
  • 大人数・長時間の会食の自粛について協力を要請するとともに、感染拡大予防ガイドラインを遵守していない酒類の提供を行う飲食店の利用を控えるよう協力を要請します
  • 感染拡大地域等への訪問の自粛について協力を要請します

(事業者への協力要請)

  • 事業所に対して在宅勤務・テレワークの徹底を要請します
  • 大人数が集まるイベント等の実施に係る慎重な検討について協力を要請します

(事業者への支援)

  • 市町村と連携し感染拡大の影響を受ける事業者を支援します

(集中的な検査の実施)

  • 高齢者施設の従事者等に対し集中的な検査を行います

(公共施設の休止等の検討)

  • 県の公共施設について休止等の措置を検討するとともに、長野圏域の市町村に対しても検討を要請します

 

新型コロナウイルス感染症をきっかけとして差別や誹謗中傷が生まれ、苦しんでいる人がいます。また、誹謗中傷をおそれるあまりに受診をためらうことは、重症化のリスクを高めるほか、さらなる感染の拡大を招きかねません。

県民お一人おひとりが「思いやり」の心を持ち「支えあい」の輪を広げ、みんなで乗り越えていきましょう。

長野市の一部地域における営業時間の短縮等の要請の期間を延長するとともに長野圏域の感染警戒レベルを5に引き上げ「特別警報Ⅱ」を発出します(PDF:6,532KB)

 佐久圏域に「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」を発出します

趣旨

佐久圏域においては、4月1日に感染警戒レベルを3に引き上げ、「新型コロナウイルス警報」を発出したところですが、その後も陽性者の確認が相次いでおり、直近1週間(3月30日~4月5日)の新規陽性者は31人、人口10万人当たりでは15.12人となっています。

これは、県独自の感染警戒レベルにおいて、圏域をレベル4に引き上げる目安となる基準に該当し、また、集団的な感染などのリスクの高い事例も発生しており、「感染が拡大しつつあり、特に警戒が必要な状態」であると認められます。

したがって、佐久圏域の感染警戒レベルを4に引き上げ、「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」を発出します。

県民及び事業者の皆様へのお願い

佐久圏域にお住まいの皆様、訪問される皆様、事業者の皆様は、別紙「年度末・年度始め(3/20~4/9)を迎えるに当たっての知事メッセージ」に沿った対応を徹底してください。

佐久圏域における県の対策強化について

(県民の皆様への協力要請)

  • 会食における感染防止策の徹底について協力を要請します
  • 感染拡大予防ガイドラインを遵守していない酒類の提供を行う飲食店の利用を控えるよう協力を要請します

(事業者の皆様への協力要請等)

  • 飲食店などにおける感染拡大予防ガイドラインの遵守について協力を要請します
  • 職場や共同生活の場における感染防止対策のさらなる徹底を働きかけます

(きめ細かな情報発信)

  • 市町村や関係団体等と連携して感染事例等を踏まえたきめ細かな情報発信を行います

(積極的な検査等の実施)

  • さらなる積極的な検査とクラスター対策を実施します

新型コロナウイルス感染症をきっかけとして差別や誹謗中傷が生まれ、苦しんでいる人がいます。また、誹謗中傷をおそれるあまりに受診をためらうことは、重症化のリスクを高めるほか、さらなる感染の拡大を招きかねません。

県民お一人おひとりが「思いやり」の心を持ち「支えあい」の輪を広げ、みんなで乗り越えていきましょう。

県では、市町村等と連携してまん延防止のための対策や医療提供体制及び検査体制の充実を一層推進するとともに、県民の皆様への働きかけを徹底してまいります。

県民皆で力を合わせこの難局を乗り越えていきましょう。

佐久圏域に「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」を発出します(PDF:1,481KB)

 上田圏域に「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」を発出します

趣旨

上田圏域においては、3月23日に感染警戒レベルを3に引き上げ、「新型コロナウイルス警報」を発出したところですが、その後も陽性者の確認が相次いでおり、直近1週間(3月19日~25日)の新規陽性者は34人、人口10万人当たりでは17.70人となっています。

これは、県独自の感染警戒レベルにおいて、圏域をレベル4に引き上げる目安となる基準に該当し、また、集団発生からの感染の広がりや感染経路不明などのリスクの高い事例が発生しており、「感染が拡大しつつあり、特に警戒が必要な状態」であると認められます。

したがって、上田圏域の感染警戒レベルを4に引き上げ、「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」を発出します。

県民及び事業者の皆様へのお願い

上田圏域にお住まいの皆様、訪問される皆様、事業者の皆様は、「年度末・年度始め(3/20~4/9)を迎えるに当たっての知事メッセージ」に沿った対応を徹底してください。

上田圏域における県の対策強化について

(県民の皆様への協力要請)

  • 会食における感染防止策の徹底について協力を要請します
  • 感染拡大予防ガイドラインを遵守していない酒類の提供を行う飲食店の利用を控えるよう協力を要請します

(事業者の皆様への協力要請等)

  • 飲食店などにおける感染拡大予防ガイドラインの遵守について協力を要請します
  • オフィスや工場など職場での感染防止対策の徹底を働きかけます

(積極的な検査等の実施)

  • さらなる積極的な検査とクラスター対策を実施します

 

新型コロナウイルス感染症をきっかけとして差別や誹謗中傷が生まれ、苦しんでいる人がいます。また、誹謗中傷をおそれるあまりに受診をためらうことは、重症化のリスクを高めるほか、さらなる感染の拡大を招きかねません。

県民お一人おひとりが「思いやり」の心を持ち「支えあい」の輪を広げ、みんなで乗り越えていきましょう。

 

県では、市町村等と連携してまん延防止のための対策や医療提供体制及び検査体制の充実を一層推進するとともに、県民の皆様への働きかけを徹底してまいります。

県民皆で力を合わせこの難局を乗り越えていきましょう。

上田圏域に「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」を発出します(PDF:417KB)

阿部守一から、さまざまな不安を抱える方へのメッセージ

 悩みをひとりで抱え込まないでください。話を聞いてくれる人・場所があります。

コロナ禍において、これまでの生活様式が変わったり、生活が経済的にも環境的にも厳しい状況になる中で、様々な不安を抱える県民の方々もいらっしゃるかと思います。

気分が沈む、眠れない、食欲がない・・・など、「最近、何かいつもと違うな」と感じたら、どうか迷わず、躊躇せずに、誰かに相談してください。

相談先別ページにてご紹介しています。
 

 周りにいつもと様子が違う人がいたら声をかけてください。「お互い様」の気持ちで、支え合いの輪を広げていきましょう。

身近なところにも、相談したり弱音を吐いたりするのが苦手で、あるいは、人に相談する余裕すらなくて、ひとりで悩みを抱えている方がいらっしゃるはずです。もし、皆様の周りに「いつもと様子が違うな」と感じる人がいらしたら、声をかけ、話を聞いて、できれば、必要に応じて支援にもつなげていただければと思います。

いま、社会全体が先行きの見えない不安の渦中にあります。誰もがストレスに押しつぶされかねない状況です。こんな時だからこそ、「お互い様」の気持ちで、私たち一人ひとりが少しずつこころを寄せ合って、支え合っていきましょう。

なお、県のホームページに「長野県内ゲートキーパー養成研修開催予定」を掲載しています。「ゲートキーパー」とは、家庭や職場、地域などで「人の支え手」となる人のことで、養成研修を受講していただければ、支え手に必要なスキルや心構えを学ぶことができます。よろしければこちらの受講もお願いいたします。

【長野県内ゲートキーパー養成研修開催予定の掲載URL】

https://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/kokoro/zisatsu.html

※令和2年度分が掲載中です。令和3年度分は6月頃掲載予定です。

ゲートキーパーに関する相談先は別ページにてご紹介しています。

阿部守一から、さまざまな不安を抱える方へのメッセージ(PDF:1,739KB)

 年度末・年度始め(3/20~4/9)を迎えるに当たっての知事メッセージ(3月15日時点)

年度末・年度始め(3/20~4/9)は日頃会わない方との接触機会が増える時期であり、感染拡大を抑制するため、この期間を「感染対策強化期間」とします。

県民及び事業者等の皆様は、以下の点について遵守していただくとともに帰省・旅行、会食・会合、会議・休暇などの「分散化」・「小規模化」・「遠隔(リモート)化」にご協力をお願いします。

地域間の往来(出張、旅行、帰省など)についてのお願い

  • 県外への訪問に当たっては、感染・伝播性の高い変異株が国内でも確認されていることから、基本的な感染防止策の徹底や大人数での会食等リスクが高い行動を控えるなどの慎重な行動をお願いします。こうした対応が難しい場合は、訪問の中止・延期を含めて慎重な判断をお願いします。
    なお、期間中に顕著に感染拡大が生じた地域については、県からお知らせいたしますので、その場合はできるだけ訪問を控えてください。
  • 進学・就職・帰省等により本県に来訪される方は、人の流れを分散するため、感染対策強化期間をなるべく避けるように検討してください。
    来訪される場合、来訪前2週間は、健康観察を行い、大人数での会食等リスクが高い行動を控えてください。

日常生活でのお願い

  • 人と接する際のマスクの着用、風邪症状等がある場合は外出しない、体調がよくなって2日以内は外出を控えるなどの対策を改めて徹底してください。
  • 会食を実施する場合は、信州版「❝新たな会食❞のすゝめ」を遵守し、、それが困難な場合は会食を控えてください。特に密な室内での大人数(概ね1メートルの距離が取れない程度の人数)・長時間(概ね2時間超)とならないように留意してください。
  • 会食を行う機会が増える時期ですが、屋内外を問わず、これまで一緒に生活・勤務していなかった人との会食はできるだけ控えてください。

事業者・大学など高等教育機関の皆様へのお願い

  • 入社式・入学式を行う場合は、感染リスクを低下させるための対策について十分ご検討ください。
    また、可能な場合は、転勤・引っ越しの時期についても感染対策強化期間を避け、できるだけ分散化させるよう検討してください。
  • 転勤・入学などにより感染拡大地域から転入される方に対しては、転入前2週間は、健康観察を行い、大人数での会食等リスクが高い行動を控えていただくよう呼びかけてください。

差別や誹謗中傷は行わず、県民お一人おひとりが「思いやり」の心を持ち「支え合い」の輪を広げましょう

年度末・年度始め(3/20~4/9)を迎えるに当たっての知事メッセージ(3月15日時点)(PDF:1,916KB)

 県、市長会・町村会、経済・労働団体が「社会経済活動の活性化に向けた申し合わせ」を行いました

新型コロナウイルス感染症の影響により停滞する社会・経済活動の活性化に向け、県、市長会・町村会、経済・労働団体が共同して、「社会経済活動の活性化に向けた申し合わせ」を行いました。

社会経済活動の活性化に向けた申し合わせ(PDF:455KB)

 冬季に向けて一層の感染防止対策を!

新型コロナウイルスは、飛沫接触で感染します!

特に空気が乾燥する冬は、飛沫感染にご注意を!

長野県における「感染拡大の原因」と思われる事例

会食の場面では

  • 密な室内(人と人の間隔が不十分な状況)での大人数の会食
  • 換気が不十分な状況での懇親会
  • 換気があってもマスクなしでの、長時間の宴会
  • マスクなし、飛沫感染対策なし、マイクの消毒が不十分な状況でのカラオケ

職場では

  • 感染拡大地域(県外)での長時間の飲食や接待を伴う飲食により感染し社内へ持ち込み
  • 勤務場所では万全でもマスクを外しがちな場所での感染=休憩室、食堂、喫煙所、仮眠室など
  • 勤務時間内は万全でもマスクを外しがちな時間帯での感染=昼食・休憩時、業務後の飲食、仕事上での会食など

家庭や寮など共同生活の場

  • 外での会食や職場、感染拡大地域での感染の家庭への持ち込み
  • 対面でマスクなしでの、長時間の食事や談話
  • 食器やタオルなどの共用
  • 密な空間(人と人の間隔が不十分な状況)での親族等の会食
  • 換気が不十分な車内環境で、マスクなしでの同乗

冬季に向けて一層の感染防止対策を!(PDF:410KB)

事業者のみなさま、県民のみなさまへの重要なお願い

事業者や県民のみなさまに向けて、YouTubeに知事メッセージを掲載しています。

0514chiji_movie

 (事業者の皆様へ)感染拡大防止のための対策について

事業所における感染防止対策について(PDF:239KB)

新型コロナウイルス感染症・感染防止対策の徹底のための留意点について(PDF:489KB)

  • 今後、感染拡大の予防と社会経済活動の両立を図っていくに当たっては、特に事業者の皆様において提供するサービスの場面ごとに具体的な感染予防を検討し、実践することが必要になります。
  • 社会にはさまざまな業種等が存在し、感染リスクはそれぞれ異なることから、現場において、試行錯誤をしながら、また創意工夫をしながら実践していただくことを強く要請します。
  • また、新型コロナウイルス感染症から回復した者が差別されるなどの人権侵害を受けることのないよう、円滑な社会復帰のための十分な配慮が必要です。

スライド3

スライド4

避難場所・避難所での新型コロナウイルス対策について

屋内の避難場所は、混み合えばコロナウイルスの感染リスクが高まります。
一方、雨で警戒レベル4が発表されたら、全員「安全な場所」へ避難しなければなりません。
このページでは、一人一人に合った避難方法や避難の際の注意点について紹介します。

スーパーマーケット等における新型コロナ感染症の感染拡大防止について

 国の新型コロナウイルス感染症専門家会議において、新たに取りまとめられた「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」において、「外出自粛が要請されているなかで、スーパーなどにおいて週末に多くの人が集まっている場での感染対策の必要性が課題となっている」などの指摘がありました。

そこで、県では、県民の皆様に以下の取り組みをお願いします。

  • 買い物に出掛ける人数を必要最小限に絞り、できれば、家族のなかの代表の方のみの入店をお願いします。
  • 混雑する時間帯を避けてください。
  • 入店や会計を待つ際において、列に並ぶ時などに人と人との距離を適切にとり、社会的距離(ソーシャルディスタンシング)を確保してください。
  • 入店する際は、店舗に設置されている消毒液などの消毒設備の使用を徹底してください。

スーパーやコンビニで感染を拡げないために(PDF:296KB)

スーパーマーケット等における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について

新型コロナウイルス感染症に便乗した悪徳商法・詐欺にご注意ください。

  • 長野県では、新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口を設け、県民の皆様からご相談いただいております。
    ご相談の中で、保健所・保健福祉事務所を装い、「個人情報を聞き出そうとされた」と言われたとのご相談がありました。
    保健所・保健福祉事務所では、ご家庭にそのようなご連絡をすることはございませんので、ご注意ください。 
  • なお、このほかにも新型コロナウイルス感染症に便乗した悪徳商法・詐欺にご注意ください。

 長野県消費生活情報(新型コロナウイルス感染症関連情報)

 厚生労働省からの注意喚起

新型コロナウイルスにかかる廃棄物の処理について

感染症対策としてのごみの捨て方等について

 新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したティッシュやマスク等のごみを捨てる際は、「ごみに直接触れない」「ごみ袋はしっかりしばって封をする」そして「ごみを捨てた後は手を洗う」ことを心がけましょう。
 詳しくはこちら(PDF:347KB)

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

・新型コロナウイルスお困りごと相談センター
 026-235-7077
 ※午前8時30分~午後5時15分(土日・祝日除く)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)