ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症対策 総合サイト > 社会経済活動の活性化に向けた申し合わせ

ここから本文です。

更新日:2021年10月8日

社会経済活動の活性化に向けた申し合わせ

新型コロナウイルス感染症の新規陽性者数は、県民・事業者の皆様のご協力で減少しており、第5波もほぼ収束したと考えられます。落ち着いた状況の中で、コロナ禍の影響を大きく受けた県民・事業者の皆様を支援し、社会経済活動を再開させていくことが必要です。

このため、県が進める、9月下旬から11月までの「コロナを克服する2カ月」に協力し、コロナ禍の克服に向けた取組により県内の社会経済活動を促進します

県、市町村及び関係団体は、次の点を申し合わせ、自ら取り組むとともに、傘下の企業・団体・事業者や職員・従業員等に周知を図り、官民挙げて社会経済活動の活性化に努めます

県民一人ひとりが、「思いやり」の心を持ち「支え合い」の輪を広げ、一丸となってコロナ禍を克服しましょう。

 

 

感染防止対策を徹底し、外出や会食・県内旅行など、県内での社会経済活動を率先して再開します。

「信州版 新たな会食のすゝめ」を守って会食を行います

地域のお店での会食は、私たちの日常生活に潤いをもたらし、地域経済の活性化にも不可欠です。感染リスクに留意しつつ、会食を行います。

「信州版 新たな旅のすゝめ」を守って県内旅行を行います

豊かな自然や温泉などで心と体を元気にするため、一人ひとりが旅行前には健康をチェックするなど入念に準備し、旅行中も感染防止に努め県内の旅を行います。

職員・従業員等がワクチンを接種しやすい職場づくりに努めます

発症・重症化リスクを抑制し、社会経済活動を取り戻すため、ワクチンを接種しやすい職場づくりに努めます。

感染警戒レベルに応じて適切に行動します

レベル1から3の段階は、感染防止対策を徹底して社会経済活動を積極的に実施することとし、レベル4以上に感染が拡大した場合は、県が行う要請等に基づき適切に行動することとします。

 

令和3年(2021年)10月8日

長野県

長野県市長会

長野県町村会

長野県経営者協会

長野県中小企業団体中央会

長野県商工会議所連合会

長野県商工会連合会

日本労働組合総連合会長野県連合会

長野県観光産業振興協議会

長野県旅館ホテル組合会

長野県索道事業者協議会

JATA長野県地区委員会

長野県旅行業協会

 

社会経済活動の活性化に向けた申し合わせ(PDF:1,225KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部産業政策課

電話番号:026-235-7191

ファックス:026-235-7496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)