ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 医療従事者 > 歯科衛生士について

ここから本文です。

更新日:2021年3月26日

歯科衛生士について

歯科衛生士とは

 歯科衛生士は、人々の全てのライフステージにおいて、歯・口腔の健康づくりをサポートする国家資格の専門職です。

 県内には平成30年末現在で約2,576人の歯科衛生士が主に歯科診療所で働いており、年々増加しています。

歯科衛生士になるには

 高等学校を卒業後、歯科衛生士養成機関(修業年限3年制以上)で学び、卒業すると国家試験(歯科衛生士国家試験)の受験資格が得られます。

 歯科衛生士養成機関は、県内には、長野市、上田市、伊那市、塩尻市にそれぞれ1校ずつ、計4校あります。

 県内の歯科衛生士養成機関一覧
学校名 電話 住所
長野県公衆衛生専門学校 0265-72-4730 〒396-0025伊那市荒井4347-1
松本歯科大学衛生学院(外部サイト) 0263-51-2149 〒399-0781塩尻市広丘郷原1780
長野医療衛生専門学校(外部サイト) 0268-25-5582 〒386-0012上田市中央1-6-2
長野平青学園(外部サイト) 026-224-8383 〒380-0918長野市アークス1-31

 他県では、4年制大学における教育も行われています。

 長野県内以外の歯科衛生士養成機関については、進学情報誌や日本歯科衛生士会ホームーページ(外部サイト)等でご確認ください。

 

お問い合わせ

健康福祉部保健・疾病対策課

電話番号:026-235-7141

ファックス:026-235-7170

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?