ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)10月プレスリリース資料 > 感染症情報(40週)

ここから本文です。

更新日:2019年10月9日

感染症情報(40週)

長野県(健康福祉部保健・疾病対策課)プレスリリース令和元年(2019年)10月9日

 

2019年第40週(2019年9月30日~2019年10月6日)の感染症の発生情報です。

 

全数把握感染症

結核4例、カルバペネム耐性腸内細菌科細菌感染症2例、急性脳炎1例、梅毒2例、百日咳10例の届出がありました。

百日咳は乳児がり患すると無呼吸発作やチアノーゼなどの症状が現れ重症化しやすくなります。小児や成人の感染者が乳児への感染源となり得るため、注意が必要です。

定点把握感染症

RSウイルス感染症は、8月頃から増加傾向を示し、9月以降はほぼ横ばいで推移しています。1歳未満の乳児や。基礎疾患を有する小児、早産児が感染すると、細気管支炎や肺炎などの重篤な呼吸器疾患を引き起こすことがあり、注意が必要です。

次週第41週の発行は、10月16日(水曜日)の予定です。

 

「長野県感染症情報」も併せてご覧ください。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部保健・疾病対策課

担当者名:(課長)德元史郎(担当)唐木英司、笠原ひとみ

電話番号:026-235-7148

ファックス番号:026-235-7170

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?