ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成31年(2019年)4月プレスリリース資料 > 「旧優生保護法に基づく優生手術等を受けた者に対する一時金の支給等に関する法律」が成立し一時金支給の請求受付を開始しました

ここから本文です。

更新日:2019年4月25日

「旧優生保護法に基づく優生手術等を受けた者に対する一時金の支給等に関する法律」が成立し一時金支給の請求受付を開始しました

長野県(健康福祉部)プレスリリース平成31年(2019年)4月25日

 標記法律の施行に基づき、旧優生保護法に基づく優生手術を受けた方に対して、国において一時金をお支払いするため、県庁保健・疾病対策課において請求受付事務を開始しました。


 国では、旧優生保護法に基づく優生手術等を受けた方に対して、一時金を支給しますが、都道府県が受付窓口となっております。

 長野県内での受付窓口は、長野県庁保健・疾病対策課となります。

長野県の一時金請求・相談等窓口

 長野県庁 健康福祉部 保健・疾病対策課 母子・歯科保健係

 ●受付時間  8:30~17:15(月曜日から金曜日。土日祝日、年末年始を除く。)

 ●所 在 地  〒380-8570 長野県長野市大字南長野字幅下692-2

        長野県庁 健康福祉部 保健・疾病対策課 母子・歯科保健係(本館4階)

 ●電  話  026-235-7143(専用)

 ●F A X  026-235-7170

 ● E‐mail    boshi-shika@pref.nagano.lg.jp

 ・請求書を上記に郵送または持参により提出してください。

 ・請求書は、下記からダウンロードしてください。また、郵送を希望される方は、上記まで電話かE‐mail等にて請求してください。

  https://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/boshishika/yuuseisoudan.html

 ・上記窓口では、請求に係る相談等も行っています。ご不明の点などがございましたら、ご連絡ください。

 

○ そのほか、生活上の支援を実施します

 ・ 生活上の悩みや相談について、当事者毎に担当者を決めて支援いたします。

 ・ 福祉サービスの利用、施設への入所の調整等を行います。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部保健・疾病対策課

担当者名:(課長)徳本 史郎(担当)酒井 和幸

電話番号:026-235-7141

ファックス番号:026-235-7170

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?