ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 県内で今季初のインフルエンザ集団発生がありました

ここから本文です。

更新日:2018年11月26日

県内で今季初のインフルエンザ集団発生がありました

長野県(健康福祉部保健・疾病対策課)プレスリリース平成30年(2018年)11月26日

 

千曲市内と安曇野市内の小学校からインフルエンザ集団発生の報告がありました。今シーズン(9月3日~)、県内で初めての集団発生です。

今後、流行が県内に広まる可能性がありますので、手洗い等によりインフルエンザの感染予防に努めてください。

 

発生状況

 

発生学校 対象学級在籍者数 患者数(疑い含む) うち欠席者数 学校等の対応 備考
千曲市立治田小学校 23人 9人 9人

11月26日~11月28日

2年生2クラスのうち1クラス学級閉鎖

11月26日現在
安曇野市立三郷小学校 36人 12人 12人

11月27日~11月29日

2年生5クラスのうち1クラス学級閉鎖

11月26日現在

 

保健所の対応

管轄保健所では患者の咽頭ぬぐい液等を採取し、ウイルス検査を実施する予定です。また、管内の市町村や教育委員会など関係機関へ感染予防について周知徹底します。

インフルエンザの感染予防

  • 帰宅時には流水や石けんを使って十分な「手洗い」を徹底しましょう。アルコール製剤による手指消毒も効果があります
  • 体の抵抗力を高めるため、睡眠を十分にとり、栄養にも気を配りましょう
  • 室内は適度な湿度を保ちましょう
  • なるべく人混みに出かけることを避け、外出時にはマスクをしましょう
  • 咳やくしゃみが出る場合には、マスクをして他の人への感染を防ぎましょう
  • 発熱や咳、全身倦怠感等がみられたら、学校や職場を休み、早めに医療機関を受診しましょう
  • 予防接種は発病防止や重症化防止に一定の効果がありますので、流行前に予防接種を受けましょう

 

「しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中」

 

担当部署 健康福祉部保健・疾病対策課感染症対策係
担当者 (課長)西垣明子(担当)阿部徹、笠原ひとみ
電話

026-235-7148(直通)

026-232-0111(代表)内線2640

ファックス 026-235-7170
メール hoken-shippei@pref.nagano.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部保健・疾病対策課

電話番号:026-235-7148

ファックス:026-235-7170

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?