ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 11月25日~12月1日は長野県「世界エイズデー」普及啓発週間です

ここから本文です。

更新日:2018年11月26日

11月25日~12月1日は長野県「世界エイズデー」普及啓発週間です

長野県(健康福祉部保健・疾病対策課)プレスリリース平成30年(2018年)11月16日

 長野県は、エイズ・性感染症に関する正しい知識等についての啓発活動を推進し、HIV感染症・性感染症の感染拡大防止及び患者・感染者に対する差別や偏見の解消等を図るため、「世界エイズデー(12月1日)」と「性の健康週間(11月25日~12月1日)」に合わせ、長野県「世界エイズデー」普及啓発週間を実施します。

1.長野県「世界エイズデー」普及啓発週間

 期間 平成30年11月25日(日曜日)から12月1日(土曜日)まで

 主唱 長野県、長野県教育委員会

 主題 『 UPDATE! エイズ治療のこと HIV検査のこと 』 (全国のキャンペーンテーマ)

2.期間中の主な啓発活動

(1) 街頭キャンペーン(啓発ポケットティッシュ等の配布)

実施主体

県内10保健所(保健福祉事務所)

日時及び場所

関連資料「プレスリリース資料」参照

 

 

(2) 普及啓発コーナーの設置(パネルや資料の展示等)

 

 実施日

11月25日(日曜日)から12月1日(土曜日)及びその前後

 展示場所

保健所、(長野、北信)合同庁舎(長野、佐久、上田、松本、諏訪、飯田、伊那、木曽、大町)、長野市保健所、長野大学、アピタ飯田店等

 

(3) 飲食店等への啓発物品の設置

 県内における性感染症の届出の多くを占める中高年の男性を中心に、幅広い年代の方々に性感染症について啓発を行うため、今年は県内複数の飲食店(居酒屋等)や娯楽施設等に御協力いただき、啓発カードを店舗に設置します。

 

(4) エイズ・性感染症出前講座の実施

 

  保健師等が学校や事業所等に出向いて、HIV感染予防等に関する講義を行います。

 

 出前講座の御要望には、普及啓発期間に限らず対応しています。出前講座を御希望の場合は、お気軽に、お近くの保健所へお問い合わせください。

3.期間中の主な検査・相談事業

 保健所において匿名・無料で実施しているHIV検査の実施日及び時間をこの期間中は拡大します。(詳細は関連資料「プレスリリース資料」参照) 検査は、原則として、その日のうちに結果をお伝えできる「迅速検査」で、所要時間は相談・採血合わせて30分程度、結果が出るまでに更に1時間程度です。 予約制となっておりますので、あらかじめ保健所へ御連絡ください。

 

 

※この取組は、しあわせ信州創造プラン2.0(長野県総合5か年計画)の「総合的に展開する重点施策 4.いのちを守り育む県づくり『4-3医療・介護提供体制の充実』」に基づくものです。

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5ヵ年計画)推進中

担当部署 健康福祉部保健・疾病対策課感染症対策係
担当者  (課長)西垣 明子(担当)阿部 徹 羽場 洋平
電話

 026-235-7148(直通)

 026-232-0111(代表)内線2641

ファックス  026-235-7170
メール  hoken-shippei@pref.nagano.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?