ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > パラアスリート・上原大祐選手による特別授業を実施します

ここから本文です。

更新日:2018年10月17日

パラアスリート・上原大祐選手による特別授業を実施します

長野県(健康福祉部)プレスリリース平成30年(2018年)10月17日

 

子どもと一緒に考えるワークショップ、パラスポーツ等を通じて、「自分のスタイルで自分の生きる道を生み出すこと」「物事の見方を変えること」など、生きたメッセージを伝え、子どもの生きる力を育むため、パラアスリート・上原大祐選手(パラアイスホッケー選手、日本財団HEROSアンバサダー)による特別授業を実施します。

1 日時

平成30年10月24日(水曜日)午後2時20分から午後3時20分まで

2 会場

上田市立第五中学校 体育館

3 対象

全校生徒(約500人)、保護者(一般の方の来場は御遠慮ください。)

4 講師

上原大祐選手(パラアイスホッケー選手、日本財団HEROSアンバサダー)

5 内容

障がい、アイススレッジホッケーについて

困難の乗り越え方、人生を変える力について

生きる力、物事の見方を変えることの大切さについて等

【講師紹介】

上原大祐 氏

1981年生まれ。長野県軽井沢町出身。生まれながら障がいを持つ。19歳からアイススレッジホッケーに本格的に取り組み始め、パラリンピックに3度出場(2006年トリノ大会、2010年バンクーバー大会、2018年平昌大会)し、バンクーバー大会では銀メダル獲得。

NPO法人「D-SHiPS32(ディーシップスミニ)」を立ち上げ、障がいを持つ子どものサポートや、障がい者向け商品のアドバイザーなどの活動も行う。

 

※取材を希望される場合は、上田市立第五中学校に事前連絡をお願いします。

連絡先:0268-22-3076(担当:青木教頭)

 

しあわせ信州創造プラン2.0(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 健康福祉部保健・疾病対策課心の健康支援係
担当者 (課長)西垣明子(担当)藤木秀明、柳澤耕輔
電話

026-235-7109(直通)

026-232-0111(代表)内線2663、2643

ファックス 026-235-7170
メール hoken-shippei@pref.nagano.lg.jp
担当部署 教育委員会事務局心の支援課生徒指導係
担当者 (課長)小松容(担当)滝澤崇
電話

026-235-7436(直通)

026-232-0111(代表)内線4417

ファックス 026-235-7484
メール kokoro@pref.nagano.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部保健・疾病対策課

電話番号:026-235-7141

ファックス番号:026-235-7170

所属課室:教育委員会事務局心の支援課

電話番号:026-235-7450

ファックス番号:026-235-7484

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?