ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和3年(2021年)8月プレスリリース資料 > 南信州圏域、松本圏域及び北アルプス圏域における新型コロナウイルス感染症対策を強化します

ここから本文です。

更新日:2021年8月25日

南信州圏域、松本圏域及び北アルプス圏域における新型コロナウイルス感染症対策を強化します

一部市町村において営業時間の短縮等の要請にご協力いただいている南信州圏域、松本圏域及び北アルプス圏域において、県として実施する新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化します。

感染の状況等

  • 南信州圏域では飯田市において8月22日から、松本圏域では松本市、塩尻市及び安曇野市において8月14日から、北アルプス圏域では白馬村において8月24日から、それぞれ営業時間の短縮等の要請にご協力いただいているところです。
  • その後もこれらの圏域における感染の拡大が継続しており、すでに営業時間の短縮等の要請にご協力いただいている市町村の近隣の地域にも感染が拡大するおそれがあります。
  • 8月20日には「医療非常事態宣言」を発出するとともに、全県の感染警戒レベルを5に引き上げ「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」を発出し、県民の皆様のご協力をいただきながら、県として全力を挙げて対策を講じていますが、全県の確保病床使用率は46.3%(R3.8.24時点)と医療提供体制に大きな負荷がかかる状況が継続しています。

南信州圏域、松本圏域及び北アルプス圏域における県の対策強化について

南信州圏域、松本圏域及び北アルプス圏域の次の市町村について、県として実施する感染症対策を、8月20日の全県への「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」発出時の対策に加え、別紙のとおりさらに強化します。該当する事業者の皆様は対策の実施にご協力をお願いします。

圏域 市町村
南信州圏域 松川町、高森町、阿智村、下條村、喬木村、豊丘村
松本圏域 山形村、朝日村
北アルプス圏域 大町市、池田町、松川村、小谷村

 

新型コロナウイルス感染症に係わる差別や誹謗中傷は絶対にやめてください。

新型コロナへの感染は、注意していても完全に防ぐことはできません。仕事や家庭の事情等で緊急事態宣言発出地域等から来県される方もいらっしゃいます。様々な理由によりワクチン接種を受けられない方もいます。

差別や誹謗中傷を恐れた受診控えなどは、かえって感染の拡大にもつながりかねません。

「思いやり」の心を持ち、「支えあい」の輪を広げ、県民みんなでこの危機を乗り越えていきましょう。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:危機管理部新型コロナウイルス感染症対策室

担当者名:(室長)湯沢秀保(担当)北澤浩

電話番号:026-232-0111(内線4705)

ファックス番号:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?