ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 全圏域の感染警戒レベル3を解除し各圏域の感染状況に応じたレベルに切り替えます

ここから本文です。

更新日:2021年6月17日

全圏域の感染警戒レベル3を解除し各圏域の感染状況に応じたレベルに切り替えます

新規陽性者数の減少が続いていることから、全圏域の感染警戒レベル3を解除した上で、松本圏域をレベル3、その他の9圏域をレベル1とします。

趣旨

感染警戒レベルについては、これまで全圏域で3を維持していたところですが、本県における新型コロナウイルス感染症の新規陽性者数は減少が続いており、直近1週間の人口10万人当たりでは1.71人と、全県の感染警戒レベル3の基準である2.5人を下回っています。

このため、全圏域の感染警戒レベル3を解除した上で、各圏域の感染状況に応じたレベルに切り替えることとし、松本圏域を除いた9圏域をレベル1とします。

なお、松本圏域については、直近1週間の人口10万人当たりの新規陽性者数は5.45人であり、県外での感染が推定される事例が確認されているほか、陽性者の3分の1が感染経路不明となっており、感染拡大に警戒が必要な状態であるため、引き続きレベル3を維持します。

圏域ごとのレベル及びレベルに応じた状態

レベル アラート 圏域 状態
3 警報 松本 感染拡大に警戒が必要な状態
1

佐久、上田、諏訪、上伊那、南信州、

木曽、北アルプス、長野、北信

陽性者の発生が落ち着いている状態

 

県民・事業者の皆様へのお願い

第4波を確実に収束させるとともに、感染力の強さが指摘されているデルタ株等による感染の再拡大を防ぐため、県民及び事業者の皆様におかれましては、別紙1「感染拡大防止のお願い」に留意し、引き続き感染防止対策へのご協力をお願いします。

松本圏域における県としての対策について

感染警戒レベル3の松本圏域については、以下のとおり引き続き対策を強化してまいりますので、住民・事業者の皆様のご協力をお願いします。

  • 積極的な検査の実施
  • 事業者に対する感染拡大予防ガイドライン遵守の働きかけ
  • 必要に応じたクラスター対策チームの派遣
  • 市町村と連携した感染防止のための情報発信

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:危機管理部新型コロナウイルス感染症対策室

担当者名:(室長)湯沢秀保(担当)北澤浩

電話番号:026-232-0111(内線4705)

ファックス番号:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?