ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和3年(2021年)5月プレスリリース資料 > 上伊那圏域及び北信圏域の感染警戒レベルを4から3とし特別警報Ⅰから警報に切り替えます

ここから本文です。

更新日:2021年5月10日

上伊那圏域及び北信圏域の感染警戒レベルを4から3とし特別警報Ⅰから警報に切り替えます

上伊那圏域及び北信圏域については、直近1週間の人口10万人当たりの新規陽性者数が10.0人を超え、感染拡大のリスクが高まっていると認められたことから、上伊那圏域については4月13日に、北信圏域については4月14日に感染警戒レベルを4に引き上げ「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」を発出しました。

レベル4への引上げから14日間以上経過し、上伊那圏においては直近1週間(5月3日~9日)の新規陽性者数が4人、人口10万人当たり2.22人、北信圏域においては同期間の新規陽性者数が8人、人口10万人当たり9.73人といずれもレベル4の基準を下回っており、感染拡大のリスクが低下したと認められることから、両圏域の感染警戒レベルを4から3とし、「特別警報Ⅰ」から「警報」に切り替えます

特別警報Ⅰ(レベル4)の圏域

4圏域

佐久圏域、諏訪圏域、松本圏域、長野圏域

警報(レベル3)の圏域

6圏域

上田圏域、上伊那圏域、南信州圏域、木曽圏域、北アルプス圏域、北信圏域

 

4都府県に対する緊急事態宣言が延長されるとともに、新たに愛知県及び福岡県が緊急事態宣言の対象となるなど、全国的に感染の拡大が継続していることから、全県に対しては「『医療警報』発出中、特にお願いしたいこと」(別紙)により、感染防止策の徹底をお願いしています。

また、上伊那圏域及び北信圏域における感染警戒レベル3の「新型コロナウイルス警報」は継続中であり、感染の拡大に警戒が必要な状態ですので、引き続きご協力をお願いします。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:危機管理部新型コロナウイルス感染症対策室

担当者名:(室長)湯沢秀保(担当)北澤浩

電話番号:026-232-0111(内線4705)

ファックス番号:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?