ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和3年(2021年)4月プレスリリース資料 > 佐久圏域に「新型コロナウイルス警報」を発出します

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

佐久圏域に「新型コロナウイルス警報」を発出します

佐久圏域における新規陽性者の確認が増加しており、感染の拡大に警戒が必要な状態であると認められることから、同圏域の感染警戒レベルを3に引き上げ、「新型コロナウイルス警報」を発出します。

趣旨

佐久圏域における新規陽性者の確認が増加しており、直近1週間(3月25日~31日)の人口10万人当たり新規陽性者数は7.31人とレベル3の基準を超えているほか、濃厚接触者が多数確認されるなどリスクの高い事例も発生しており、感染の拡大に警戒が必要な状態であると認められます。したがって、佐久圏域の感染警戒レベルを3に引き上げ、「新型コロナウイルス警報」を発出します。

なお、レベル3は、徹底的な感染防止策を講じつつ、社会経済活動との両立を図るために全力を尽くしていく段階です。そのため、過度に活動自粛を求めるのではなく、県としての感染症対策を強化することにより対応してまいります。

佐久圏域における県の対策の強化

県として実施する感染症対策を次のとおり強化します。佐久圏域にお住まいの皆様、事業者の皆様は、対策の実施にご協力いただくようお願いします。

市町村と連携して、会食時の注意事項などの感染防止のための情報発信を強化します

県外への訪問時を含め、基本的な感染防止策の徹底や大人数での会食等リスクが高い行動を控えるなどの慎重な行動や、会食など様々な場面における、「うつらない」(自分を守る)、「うつさない」(周囲を守る)、「ひろげない」(地域を守る)ための行動について、住民の皆様に情報がいきわたるように、市町村と連携して発信を強化します。

事業者に感染拡大予防ガイドラインの遵守を強力に働きかけます

新型コロナウイルス感染症対策本部地方部のガイドライン周知・推進チームにより、個々の事業者、店舗へのガイドラインのさらなる周知や支援策の紹介を行います。

積極的な検査を実施します

疫学調査に基づき、感染事例に係る濃厚接触者の把握と全員検査に加え、接触者についても幅広く検査対象として積極的に検査を実施します。

クラスター対策チームを派遣し、感染拡大を防止します

必要に応じ、感染が発生した施設等へ医師をリーダーとするクラスター対策チーム(CCT-Nagano)を派遣し、感染の封じ込めを図ります。

感染拡大防止のお願い

これ以上の感染拡大を防ぐため、佐久圏域にお住まいの皆様、訪問される皆様、事業者の皆様は、別紙の知事メッセージに沿った対応を取り、「信州版“新たな会食”のすゝめ」の遵守を徹底してください。とりわけ、高齢者の皆様や基礎疾患をお持ちの皆様は、密な室内での大人数・長時間の会食など、リスクの高い行動を控えていただくようお願いします。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:危機管理部新型コロナウイルス感染症対策室

担当者名:(室長)湯沢秀保(担当)北澤浩

電話番号:026-232-0111(内線4705)

ファックス番号:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?