ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 第41回母子保健奨励賞受賞者が健康福祉部長を表敬訪問します

ここから本文です。

更新日:2019年12月16日

第41回母子保健奨励賞受賞者が健康福祉部長を表敬訪問します

長野県(健康福祉部)プレスリリース令和元年(2019年)12月16日

 公益財団法人母子衛生研究会が主催する母子保健奨励賞を受賞された長野県立こども病院総合周産期母子医療センター 新生児科部長の廣間 武彦さんが健康福祉部長を表敬訪問します。

日時

令和元年(2019年)12月18日(水)13時30分から14時まで

場所

長野県庁4階 健康福祉部長室

表敬訪問者

長野県立こども病院 総合周産期母子医療センター
新生児科部長 廣間 武彦さん

母子保健奨励賞の概要

 母子保健奨励賞は昭和54年に創設され、全国各地で母子保健の発展向上に寄与し、その業績が顕著であり、将来も引き続きすぐれた活躍が期待される個人に対して贈呈されています。受賞者は、全国で毎年15人以内となっており、長野県では18人目の受賞者となります。
 表彰式は、令和元年11月27日(水)東京ガーデンパレスにおいて行われ、同日赤坂東邸にて秋篠宮皇嗣妃殿下の接見を受け、お祝いと励ましのお言葉を賜りました。

受賞者の業績等

 長野県立こども病院の総合周産期母子医療センターの新生児科部長として、他院からの新生児受入れ要請に常時対応するよう尽力されています。
 また、周産期に救急医療を要する者の搬送先を迅速に選定する新生児搬送コーディネーターとして活躍されるほか、地域医療機関への逆搬送システムや、多職種と連携した退院後の低出生体重児のフォロー体制を構築されるなど、長野県の新生児死亡率低下に向け、ご活躍されています。


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部保健・疾病対策課

担当者名:(課長)徳元史郎 (担当)竹内希実

電話番号:026-235-7141

ファックス番号:026-235-7170

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?