ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 母子・歯科保健 > ライフデザインセミナーの実施について

ここから本文です。

更新日:2018年11月15日

ライフデザインセミナーの実施について

目的及び事業内容

社会へ出る前の若者(高校生・大学生等)が、子どもを産み育てることを自分のこととして前向きに捉え、妊娠・出産を含めた将来設計(ライフデザイン)を描くことができるよう、妊娠・出産に適する時期や不妊予防に関する健康教育を実施し、身体的・精神的負担の少ない健やかな妊娠・出産につなげる。

対象者

(1)高校3年生全員(平成27年度 目標2万人) 【教育委員会と連携】

(2)大学生等の学生、未婚の20歳代前半までの男女【市町村等と連携】

実施方法

出前講座または高等学校の授業において、テキスト・DVDを活用した講座を実施する。

実施フローチャート(PDF:122KB)

(1)出前講座

信州母子保健推進センター、保健福祉事務所、長野県看護協会及び長野県助産師会の講師(保健師、助産師)が依頼に基づき出前講座を実施

(2)学校授業

保健・体育教諭による保健学習、養護教諭による性教育において、補助教材(サポートBOOK・DVD)を活用

セミナーの内容

セミナー例(60分の場合)

時間 内容 テキスト等
10分 ・少子化、妊娠・出産を取り巻く状況 サポートBOOK(PDF:8,646KB)
20分

・妊娠に至る身体の仕組み

・妊娠・出産に適した年齢と身体の変化

・健康チェック、健康づくり

DVD視聴
20分 ・ライフデザイン~あなたの未来を描いてみよう~ ワークシート記入(サポートBOOK活用)
10分

・子どもを産み育てるよろこび

・妊娠・出産は時期を逃さないことが大切

 

ライフデザインセミナー申込・報告様式

妊娠・出産相談支援事業実施要領(PDF:256KB)

ライフデザインセミナー申込書(様式1)(ワード:17KB)

ライフデザインセミナー開催計画書(様式2)(ワード:17KB)

ライフデザインセミナー開催報告書(様式3)(ワード:17KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部保健・疾病対策課

電話番号:026-235-7141

ファックス:026-235-7170

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?