ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 母子・歯科保健 > 不育症治療費に対する助成制度

ここから本文です。

更新日:2022年10月7日

不育症治療費及び検査費用に対する助成制度

1.長野県不育症治療支援事業

 長野県では、不育症と診断を受けたご夫婦に対し、不育症の診断に係る検査及び治療に要する費用の一部助成を行っています。

1 助成内容

助成の対象となる治療

国内の医療機関で行われた下記の検査及び治療費(保険適用・保険適用外)を対象とします。

(1)不育症の診断に係る検査(先進医療として告示されている不育症検査を除く)

(2)ヘパリン療法

(3)アスピリン療法

(4)ステロイド療法

(5)その他知事が特に必要と認めたもの

対象者

次のすべての要件を満たす不育症の治療を受けた夫婦(事実婚関係にあるものを含む)

(1)医師による不育症の診断を受け、治療によって出産の見込があると判断されたものであること

(2)夫婦の一方または双方が長野県内に住所を有すること

助成金額 1回の妊娠に係る費用につき5万円
助成回数

妻の年齢が治療期間の初日において40歳未満:通算6回まで

妻の年齢が治療期間の初日において40歳以上:通算3回まで

その他

指定医療機関はありません

 

2 申請手続き

 申請には、の(1)~(5)の書類が必要です。

 提出された書類は返却できません。

 必ず本人控え用のコピーを取った上でご申請ください。

申請方法 下記の必要書類を、居住地を管轄する保健福祉事務所に提出してください。
必要書類

 

(1)長野県不育症治療支援事業交付申請書(様式第1号)(PDF:83KB)

    長野県不育症治療支援事業交付申請書(様式第1号)(ワード:27KB)

(2)長野県不育症治療支援事業受診等証明書(様式第2号)(PDF:263KB)

(3)領収証の原本

(4)住民票の写し(夫婦双方のもの、発行後3か月以内のもの)

(5)夫婦であることを証明できる書類

  ①法律婚の場合

   ・両人の戸籍謄本の写し(発行後3か月以内のもの)

  ②事実婚の場合

   ・両人の戸籍謄本の写し(発行後3か月以内のもの)

   ・両人の住民票の写し(発行後3か月以内のもの)

   ・事実婚関係に関する申立書(様式第3号)(PDF:49KB)

申請期間 治療が終了した日の翌日から90日以内に申請してください。90日後が閉庁日の場合は前日までの開庁日に申請してください。90日後はこちらで確認できます。→90日後日付計算表(エクセル:11KB)

 

2. 不育症検査費用助成事業

 ※現在、助成対象となる検査はありません。
  今後、助成対象となる検査が指定された際は、お知らせします。

 長野県では、現在、研究段階にある不育症検査のうち、保険適用を見据え先進医療として実施されるものを対象に、検査に要する費用の一部に助成を行っています。

1 助成内容 

助成対象検査

先進医療として告示されている不育症検査

※現在、助成対象となる検査はありません。

対象要件

(1)二回以上の流産、死産の既往歴があること

(2)長野県内(長野市、松本市を除く。)に住所を有する女性

 ※長野市にお住まいの方は長野市に、松本市にお住まいの方は松本市にお問い合わせください。

(3)対象となる検査の結果について、不育症検査結果個票を国に提出することに同意すること。

助成金額 1回の検査につき5万円
実施医療機関

助成対象となる不育症検査の実施機関として承認を受けている保険医療機関

 ※保険適用されている不育症に関する治療・検査を、保険診療として実施していること。

先進医療を実施している医療機関一覧(別ウィンドウで外部サイトが開きます)(厚労省HP)

その他 対象者の年齢、助成回数に制限はありません

 

2 申請手続き

 申請には、の(1)~(5)の書類が必要です。

 提出された書類は返却できません。

 必ず本人控え用のコピーを取った上でご申請ください。

申請方法 下記の必要書類を、居住地を管轄する保健福祉事務所に提出してください。
必要書類

(1)長野県不育症検査費用助成事業申請書(様式第1号)(PDF:46KB)

    長野県不育症検査費用助成事業申請書(様式第1号)(ワード:23KB)

(2)長野県不育症検査費用助成事業受検証明書(様式第2号)(PDF:53KB)

(3)不育症検査結果個票(医療機関作成)

(4)医療機関が発行する検査費用に係る領収書及び明細書

(5)申請時において長野県内に住所を有することがわかる住民票(発行後3か月以内のもの)

申請期間 検査が終了した日の属する年度内に申請してください。

 

不育症の情報について

 ◆妊活ながの(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 不妊・不育症治療に取り組む皆さまをサポートするため、様々な情報を発信しています。

 

 ◆Fuiku-Labo フイク-ラボ (厚生労働科学研究費補助金による生育疾患克服など次世代育成基盤研究事業)

 不育症に関する原因や治療などの詳しい情報等が掲載されています。

不育症に関する相談窓口

 長野県不妊・不育専門相談センターでは、不育症についても、専門の相談員が相談に応じています。
 ◇電話相談・面接相談(面接相談は要予約)
  TEL:0263-35-1012
  毎週 火・木曜日(祝日は除く) 午前10時~午後4時電話相談・面接相談
  毎週土曜日(祝日は除く)  午後1時~午後4時電話相談・面接相談


 ◇E-mail相談:funin@nursen.or.jp 

 (携帯電話のメールでご相談される場合、こちらからの返信が受信できるよう設定願います。)

お問い合わせ・申請窓口

 下記の窓口に、必要書類を添えて申請書を提出してください。

1.長野県不育症治療支援事業

 お住まいの市町村を管轄する保健福祉事務所(保健所)に、必要書類を添えて申請書を提出してください。

 長野市にお住まいの方は「長野保健福祉事務所」、松本市にお住まいの方は「松本保健福祉事務所」が窓口となります。

 また、県の助成以外に市町村単独で助成を行っていることがありますので、お住まいの市町村へお問い合わせください。

 

2.長野県不育症検査費用助成事業

 お住まいの市町村を管轄する保健福祉事務所(保健所)に、必要書類を添えて申請書を提出してください。

 長野市にお住まいの方は長野市保健所健康課(TEL:026-226-9963)、松本市にお住まいの方は松本市役所健康づくり課(TEL:0263-34-3217)に申請してください。

 また、県の助成以外に市町村単独で助成を行っていることがありますので、お住まいの市町村へお問い合わせください。

 

申請窓口

保健福祉事務所 住所 電話 管轄する市町村

佐久保健福祉事務所 

健康づくり支援課

〒385-8533 

佐久市跡部65-1

0267-63-3164 佐久市、小諸市、北佐久郡、南佐久郡

上田保健福祉事務所 

健康づくり支援課

〒386-8555 

上田市材木町1-2-6

0268-25-7149 上田市、東御市、小県郡

諏訪保健福祉事務所 

健康づくり支援課

〒392-8601 

諏訪市上川1丁目1644-10

0266-57-2926 岡谷市、諏訪市、茅野市、諏訪郡

伊那保健福祉事務所 

健康づくり支援課

〒396-8666 

伊那市荒井3497

0265-76-6836 伊那市、駒ヶ根市、上伊那郡

飯田保健福祉事務所 

健康づくり支援課

〒395-0034 

飯田市追手町2-678

0265-53-0443 飯田市、下伊那郡

木曽保健福祉事務所 

健康づくり支援課

〒397-8550 

木曽郡木曽町福島2757-1

0264-25-2232 木曽郡

松本保健福祉事務所 

健康づくり支援課

〒390-0852 

松本市大字島立1020

0263-40-1950 塩尻市、安曇野市、東筑摩郡

大町保健福祉事務所 

健康づくり支援課

〒398-8602 

大町市大町1058-2

0261-23-6529 大町市、北安曇郡

長野保健福祉事務所 

健康づくり支援課

〒380-0936 

長野市中御所岡田98-1

026-225-9045 須坂市、千曲市、埴科郡、上高井郡、上水内郡

北信保健福祉事務所 

健康づくり支援課

〒389-2255 

飯山市大字静間1340-1

0269-62-6311 中野市、飯山市、下高井郡、下水内郡

 

Q&A(医療機関向け)

長野県不育症治療支援事業に係るQ&Aはこちら(PDF:93KB)(令和4年8月8日現在)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部保健・疾病対策課

電話番号:026-235-7141

ファックス:026-235-7170

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?