ホーム > 暮らし・環境 > ごみ・リサイクル > 産業廃棄物 > 廃棄物の適正な処理の確保に関する条例について > 廃棄物の適正な処理の確保に関する条例施行規則 > 廃棄物の適正な処理の確保に関する条例施行規則2-2a

ここから本文です。

更新日:2013年8月27日

廃棄物の適正な処理の確保に関する条例施行規則2-2a

第2章 産業廃棄物の適正な処理に関する規制

 第2節 排出事業者等の講ずべき措置

 

(排出事業者の講ずべき措置)

第7条 排出事業者は、条例第11条第2項に規定する場合には、生活環境の保全上の支障の除去又は発生の防止のために必要な措置(以下「支障の除去等の措置」という。)を講ずるとともに、当該支障の除去等の措置を講じた日から14日以内に、排出事業者措置内容報告書(様式第1号)を知事に提出しなければならない。

 

(注意事項)

 データ内容の正確性については、万全を期しておりますが、条例及び規則に関しては、県報で掲載された内容と異なる場合は、県報が優先します。

お問い合わせ

環境部資源循環推進課

電話番号:026-235-7181

ファックス:026-235-7259

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?