ホーム > 職員の処分(指導上の措置)を行いました(総務部コンプライアンス・行政経営課)

ここから本文です。

更新日:2022年11月24日

職員の処分(指導上の措置)を行いました

「議会の議決に付すべき契約」について、県議会の議決を経ることなく変更契約を締結した件に係る職員の処分(指導上の措置)を行いました。

1 処分日

令和4年(2022年)11月24日(木曜日)

2 処分理由・被処分者

(1)処分理由
建設部の現地機関で、契約額の増額により、変更後の額が5億円以上になったにもかかわらず、県議会の議決を経ることなく変更契約を締結するという不適正な事務処理を行った。

(2)被処分者
職員 7名

  • 訓  諭 1名(建設部現地機関課長級)
  • 厳重注意 3名(建設部本庁課長級、建設部現地機関課長補佐級、健康福祉部現地機関係長級)
  • 口頭注意 3名(建設部現地機関課長補佐級、建設部現地機関主任2名)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部コンプライアンス・行政経営課

担当者名:(課長)村井昌久(担当)石坂周一

電話番号:026-235-7029

ファックス番号:026-235-7030

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?