ホーム > 定例会等の状況 > これまでの定例会等の状況 > 平成26年9月定例会 > 委員会提出議案(平成26年9月定例会)

ここから本文です。

更新日:2019年3月13日

委員会提出議案

委員会提出議案一覧(平成26年9月定例会)

平成26年9月定例会提出分

議案番号

件名

提出委員会

議決年月日

議決結果

委第1号

大雪により被災した農業用施設の復旧支援の継続を求める意見書(案)

農政林務委員会 平成26年10月15日 原案可決

 


 

委第1号 

 

大雪により被災した農業用施設の復旧支援の継続を求める意見書(案)

 

年月日

 

 衆議院議長

 参議院議長

 内閣総理大臣

 財務大臣

 農林水産大臣 あて

議長名

 

 地方自治法第99条の規定により、下記のとおり意見書を提出します。

 本年2月の記録的な大雪により、関東甲信越地方を中心として農業生産施設や農作物等に甚大な被害が発生し、住民の日常生活はもとより社会経済活動に大きな支障が生じた。

 この大雪により、本県では、パイプハウス等の農業生産施設の倒壊・損壊数は1万5千棟を超え、農業生産施設や農作物等を含めた被害額は92億円余となる、近年まれに見る大きな被害を受けた。

 現在、復旧に向けては、国の「被災農業者向け経営体育成支援事業」により、県、市町村、生産者団体が緊密に連携し、被災した農業生産施設の撤去・再建に全力で取り組んでいるところであるが、農業用資材の入荷の遅れや施工業者不足などにより、一部の施設の年度内の再建が困難となるおそれがあることから、被災農業者が営農を断念することが懸念されている。

 よって、国においては、被災農業者が営農を継続できるよう、「被災農業者向け経営体育成支援事業」等について、次の措置を講ずるよう強く要請する。

1 当該事業を来年度以降も継続するとともに、十分な財政措置を講ずること。

2 当該事業の柔軟な運用を図るとともに、新たな総合支援策等を講ずること。

お問い合わせ

長野県議会議会事務局調査課

電話番号:026-235-7414

ファックス:026-235-7363

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る